呼吸するようにクリーニング~癒しフェアに行ってきた!~

今日は、有明国際展示場で開催されていた、『癒しフェア』に行ってきました。

ホオポノポノのKR女史の講演を聴いてきました!!

そして、大事なことを、思い出されました。

自分に起きている出来事、経験は、100%、自分の責任だということ。

「○○さんが、ああで、こうだから…」

「家族の○○が、こうで、ああで…どうしてこうなのか…」なぞと、思わず言ってしまう。

だけど、人間関係でも、環境でもなんでも、

すべては「自分の中で、再生されている過去」だということ。

だから、まず、自分をクリーニングする。



KR女史が云っていた言葉で、とても素敵だと思ったのは、

「呼吸するように、クリーニングをする」ということ。



質問者の人で、三年前からクリーニングを日々しているけど、

毎日毎日、何が起きてもクリーニングしていると、

正直、しんどくなるときがある…っていう人がいた。

その人に対し、KR女史が云った言葉。

クリーニングをしていて、つらくなるようだったら、

クリーニングをして、なにかをコントロールしようとか、こうなるだろうという期待がある。

期待があると、つらくなるのだそうだ。

ただ、自分に起きてくる出来事・感情に対して、

こうすれば、こうなるとも、ああなるとも、期待せず、

呼吸をするようにクリーニングする。

そうすれば、つらくないのだそうだ。

むしろ心地よいのだとか。



「私もクリーニングを忘れて、失敗してしまう時もあるけど、

その経験も、またクリーニングして、ずっとクリーニングをつづけていけばいいのです」。

KR女史は、やわらかに笑いながら、云った。


正直、最近の私は、フレッシュな経験の波があって、

毎週毎週、違う人に会ったり、出来事やfeelingの変化が、けっこう激しい。

ときどき激し過ぎると、「これらの流れはどんな意味があるのか?」と、考えたくなる瞬間もある。

でも、今日、KR女史の話を聴いて、納得した。

「どんな意味??だなんて考えなくていいんだな」と。

すべて、起こるべくして起こっているし、

クリーニングのために、会ったり、見たり、経験している。

私の中から起こる感情も、人と接することで起こる反応も、ただただクリーニングすればいい。

なんだか、ものすごくすっきりした気分。

呼吸するのに、「なぜいま呼吸する???」とか考えないもんね。

呼吸が必要だから、自然と、呼吸する。



…そして運良くも、
その講演会場で、ハワイ島ツアー仲間のtomocoさんに再会できたことも、嬉しかった!!

元気そうでなにより!!

ラッキー&ハッピー気分。

今日は良い一日でした。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top