レッツ・ダンス!

発表会

今日はriekoさんのダンスの発表会へ。

「りえこはどこだ~!りえこ~!!」と、すっかり、りえこファンのオヤジ状態で呼び続ける、わたし。

一緒に行った、カルメンmiyukiさんも横で笑っていた。

riekoさんたちのステージは、"red"の名の通り、

ミステリアスでありながら、情熱を感じさせるダンスだった。

riekoさんのダンスも見られて、感動。

メイクや衣装もとても凝っていて、ちょっと芸術的な趣き。

ステージ用の魅せる装いのriekoさんは、

まるでモデルさんのように美しかった。

はにかんで笑うところは、いつものriekoさんなんだけどね。

そこがまたriekoさんらしさなのだった。




全身を使って表現するダンサーたちの、クールで、粋で、パワフルなエネルギーがいっぱい。

男の人は、男の人のかっこよさ。

そして、女の人は、女の美しさを、生き物として、全身で表現していた。

自分だけの「魅せます!」なエネルギーを放出していた。

すんげーと思った。

たぶん、人に見られて、どうしよう、こうしようの恥ずかしさ、

自分の殻をとっぱらって、

「もうやっちまうしかねえ、

思いっきり、出します!見せます!見てください!!!」…まで、

自分を全開にひらききっているのだろうね。


殻をとっぱらった先に、ああいった表現があるのだろうね。


どんな人でも、舞台に立ってダンサーとして踊りだしたら、

顔やスタイル関係なく、

動きやリズムや、オーラで、魅せるものなんだな~と感心。




「ヨー、ヨーヨー、チェケラッチョ!!!」

帰り道、横浜線の中、ヒップホップやラップが響いて、すっかり脳内ダンサーになっていた。


イッツ・ソー・クール!!!。

わたしは自分じゃ踊れないけど、

頭の中じゃ、最近は、いつもこの曲で踊ってます。




このダンスも、なにげに、↓好きです。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top