光と風と水と。

ARTICLE PAGE

アートの魅力――『美術手帖 オノ・ヨーコ特集』

author photo

ByMari

本屋さんに立ちより、おもわず目が行った雑誌、

『美術手帖』2011年9月号。

bijyutu

オノ・ヨーコは、以前から尊敬しているアーティストのひとり。

その名前が、伝説的に、世界中で知れわたっている人。

最初は、わたしもその程度のことしか知らなかったけれども、

彼女がすぐれた前衛芸術家であると知ってから、

彼女自身に興味をひかれ、その活動に関心がある。

数年前の横浜トリエンナーレで、彼女の作品を見てから、

彼女の魅力にますますひかれた。



彼女の創作活動やメッセージが、たくさん載っていたので、『美術手帖』を買ってみた。

おもいがけず、心がゆさぶられ、目頭が熱くなった。


”修繕しなさい。

ものを繕うプロセスによって、あなたの魂の中の何かも修繕されるでしょう。

自分の人生や世界にある「ひび割れ」のことを思いなさい。

ものを繕うとき、そのひび割れが治癒されるように願いなさい。”

『MEND PEACE』1966より。



”あなたの人生の中の悲しみに番号をつけて、リストにする。

悲しみの数だけ小石を積み上げる。

悲しいことがあるたびに、小石を加えていく。

リストを燃やし、

小石の山の美しさを愛でる。


あなたの人生の中の幸せに番号をつけて、リストにする。

幸せの数だけ小石を積み上げる。

幸せなことがあるたびに、小石を加えていく。

できた小石の山を、

悲しみの山と比べてみる。”

『CLEANING PIACE(RIVERBED)』1966より。


オノヨーコの言葉に合う、写真を…と思ったけど、

私の写真では、彼女の言葉に合う写真が、なかなか、ない。

やはり、彼女の作品と言葉が一体化しているうえ、

オノヨーコのことばの強度が、とてもつよいのだと思う。


ひ

アートの魅力。

行動、ことば、存在の力。

パフォーマンス。

静と動。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply