光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

心の切り替え。今朝の気分。

-0 COMMENT
昨夜は、直接かかわりのある後輩に、めずらしく私から電話して、長電話。

最近、人の話を聴くことが多い。

以前も聴く立場が多かったけれども、「聞き上手」になりつつあるかも。


話を聴くとき、気を付けていること。

相手の話を、さいごまで聴く。

否定はしない、批判もしない。

思ったことは正直にいうけれども、強要ではなく、私の一意見として伝える。

そして、話した内容をどう生かすのか、

相手が行動するのか、しないのかも、その後のことはこだわらない。

忘れてしまう。

電話を切った後、すべてを完了させて、手放す。

また自分の時間に戻る。



今までは、誰かと会って別れた後や、電話を切った後も、

その人とした会話や空気みたいなものに、ずっと占領されてしまう場合があった。

「どうしてだろう?」と思いつつ、自分でうまいこと処理できなかったんだけど、

最近、だんだんバランスが取れてきたのか、

切り替えができるようになってきた。


こういう心の切り替えも、軽やかになるためには、大切。

ゆり

朝起きたときの気分に、丁寧に目を向けている。

今朝は、ストンとした気分。

「昨日」と「今日」が、ちゃんと切断されていた。

今、今日、ここにいるって気持ち。

ハートは、楽で、ちょっと広い。

頭が邪魔さえしなければ、上々にすごせそうな予感。


実際、午前中はひさしぶりに集中して博士論文の作業ができた。


今、最終段階に入る前に、もう一度全体の構想をみて、調整しなおしている時期。

文章は長いものになればなるほど、全体の構想を、経過とともに整える必要がある。

途中経過で、当初予定していたものとまるきり違う方向へ、すすんでいる場合もある。

かなり完成が近づいてきたなという気持ちがあり、

この最終調整で、どうアレンジ、どうまとめるかで、最後の出来がちがうという緊張感もある。

この緊張感、この本気感が、じつは心地よい。


お昼の間、やるべきワークをしておいて、夕方からお友達と会う。

なんとなく、ふんわりと楽しめそうな気持ち。

楽しみ

いってきまーす
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment