光と風と水と。

ARTICLE PAGE

姉の帰省。鏡。

author photo

ByMari

北海道の祖母の米寿の祝いで、両親は、北海道のおじおばと、韓国へ。

それと同時に、

今日はひさしぶりに、千葉へ嫁いでいた姉が、我が家へ帰省。

姉妹でのんびり語り合っています。

姉と妹だけど、まるきり友達ノリな私たちです。

めっちゃスピリチュアル好きの姉と、これまたスピリチュアル好きの妹。

そっち系の話ばっか(笑)。

知名藤枝さんのブログに、

サイキックアタック云々、ネガティブなエネルギー、奪われるエネルギー云々と書かれていたから、

それについて意見を交換したり。

知名さんの書いていたことは、

わたしも思っていたことなので、とても腑に落ちた。

エネルギーの影響って、

結局、自分の境界線や客観性の問題であって、「鏡」なのかな、と。

たしかに、一緒にいた後、疲れる人もいる。

妙に、心に食い込んでくる人間関係もある。

でも、それはわたしにも何かあるのかな、って思う。

ひととおり観察したら、

切り替えの練習だと思って、楽しいこと・好きな人に意識をチェンジする。

いつまでも、その人や、その人間関係に意識を向けることは、

自分のエネルギーの無駄って気がするのだ。

好きな人のことならともかく、

合わない人のことを、会っていない時に思い続けるのは、

自分がつまらないもの。

midori


この写真は、去年姉と母と三人で、伊勢旅行へ行った際の写真。

たしか月夜見宮(外宮)の境内の巨木。

良い旅だった~。

離れてみるとわかるものだけど、

家族やきょうだいって、大切だよね。

またどこか旅に行きたいな~。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply