クリーニングを再開

じつは、ここ一か月くらい、ずっと胃腸の調子が悪かった。


博論のストレスで調子が崩れたと思っていたんだけど、

あまりに長引くので、「なぜかな?」と、まともに不思議に思い出したのだった。

主治医に胃薬を変えてもらったり、漢方の薬も飲んでみたり、食事も調節したり、

いろいろやっても、なかなかすっきり戻らなかった。

「これは、チャクラ的なものか?」とも疑ってみた。

レーネンさんの本では、胃は、第三チャクラと重なる。

「感情にまつわる何か」を象徴している。

うーん、感情…。

正直思い当たることがなくて、逆に、もっと深いところの感情なのかと思った。

つまり無意識のレベル。

自分は、意識できていない感情。

感情をみないで、奥にいれるのが、得意っちゃ得意だから。

感情を良い悪いではなく、あるがまま見つめよう。

あらためて、そう思った。


もう一つの方法が、ホオポノポノのクリーニング。

何かするとき、ウニヒピリや体に聞いてから、する。

口から食べ物を入れるとき、「ありがとう」と食べる。

これだけでも、ふしぎなことに、少しマシになった。

ちょっとずつ体調が戻ってきた。

睡眠もずっと浅かったのが、妙に眠くて、夜もたっぷり眠れている。

hana

クリーニングしていると、自分のことが、よくわかってくる。

自分のことって、わかっているようで、わかっていないことも多い。

習慣化してしまって、無意識に受け流していることも多いから。

一つ一つ丁寧にクリーニング。

すると、ちょっとゆるんで「これでいいかな」と思える。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top