ラーメン屋さんの個性

今日は母と、地元の高島屋に行くことになり、

お昼に食べた、豚骨ラーメンが、驚くくらい濃かった。

「七志」

↑これが、そのお店。

あとで調べたら、チェーン店みたい。

それにしても、「天下一品」以来かもしれない、あんな濃い豚骨ラーメン食べたの。

美味しかった。

ごくごくたまに、あんなラーメンを食べてもいいかな~と思った。

ラーメン屋さんって、個性がそれぞれあるから、

そのお店の味を好きな人と、嫌いな人が、明確に分かれる。

最近じゃ、普通の醤油、みそ、塩以外に、

豚骨スープ、魚介スープ、煮干し、カツオなど、和風スープも結構多くて、

お店によって、スープの味が本当にちがう。

ラーメンの味も、

好きな人、嫌いな人が明確にわかれるくらいの個性がないと、

美味しいラーメン屋とはいえないかもしれない。

インパクトがないと、どこにでもある味って印象で、心に残らないのだ。

このお店でしか食べられない味って気がしないとだめ。

それくらい、競争が激しいよね。ラーメンは。

日本人のB級グルメのなかでは、そば屋、うどん屋と同じくらい、かなりレベルが高い。



とはいえ、七志ラーメンはあまりに濃厚すぎて、麺の量はふつうのラーメンより少量盛りにもかかわらず、

三分の一くらい残した。

スープも飲みきれなかったな~。

背油がこてこてに浮かんでいるスープは、おいしいけど、ちょっと用心。

わたしは胃腸が弱いので、

外食で、揚げ物やラーメンを食べるときは、すごく慎重。

そのお店が、新鮮なよい油を使っていれば、あとで具合が悪くなったりしないのだけど、

美味しくても、

油の質が悪いと、あとで気分が悪くなったりする。

油の質って、けっこうお客さんも無意識なんじゃないかな。


今日はお昼にこってりだったので、

夜はあっさりヘルシーな夕飯を作ろうっと。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top