光と風と水と。

ARTICLE PAGE

深呼吸

author photo

ByMari

曇り空、小雨がやんだ合間に、木々の下をウォーキング。

ミスティな空気には、木や草の香りがする。

気持ちいい。

雨の日も好き。

少しくらい濡れてもいい。

心静かに、心身ともに塵が洗い流される。

呼吸と合わせながら、気功太極拳の動きを手だけしても、軽くなっていく。

呼吸をゆっくり深くすると、それだけで浄化されるんだね。

みずべ

いろいろな連絡が入ってきて、また流れを感じてます。

同時に、あらためて感じているのが、霊的な視点の大切さ。

つまり、

仕事を探すにしろ、趣味を広げるにしろ、人と会うにしろ、

自分の好き嫌いや判断、努力、コントロールですべてやっているように、

ついつい思いがちだけど、

一つ一つに霊的な意味があって、必要な経験としてやってきているということ。

そう思うと、がっつり四つに組んで、現実的に左脳的に物事をとらえるのではなく、

ちょっと俯瞰して、右脳的にゆる~くかまえることができる。

深呼吸して、丹田に意識をむけて、自分の内がわに戻ると、

わりあい、そんな風に簡単にふいっと抜けられる。

明日から、また一週間を楽しもうっと。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply