香りの癒し。気を遣う人と気の利く人、心くばり。

昨夜は、お風呂でアロマブルームの”ヴィーナス”なる、

イランイラン系のアロマブレンドオイルをたらし、アロマ浴。

お部屋では、アロマディフューザーで、安息香とラベンダー系のブレンドオイルを焚く。

じぶんじゃよく整理しきれない、心の揺れや、

リズムの変化、エネルギーバランスのブレを感じるとき、

香りはかなり力になってくれる。

最近もっぱらつけている香水は、これ。

ローズキャトルレーヌ75mlオードトワレスプレー[ロクシタン][L'OCCITANE]ローズキャトルレーヌ75mlオードトワレスプレー[ロクシタン][L'OCCITANE]

[ロクシタン][L'OCCITANE]

商品詳細を見る


バラの香りが、ここのところ、すき。

女性的なやわらかさ、包み込むような愛情、優美さ、優雅さってかんじ。

花の中でも、バラの香りは、生花のは好きだけど、

なにか合成・抽出したものは、酸っぱく感じるようで、

それほど魅力を感じていなかった。

なのに、最近はあらためて好きだな~と。

どうも新たなチャンレンジで、勇気を出し、果敢な動きをしたり、

新しい人間関係で緊張する場面があったり、

なんだかんだで気を張ってたり、ゆるみがほしい時、

香りをつけると、ふわっと自分の世界を思い出すと気づいた。

忘れがちな、自分へのやさしさとか。



昨日の午後から、電池が切れたみたいに、妙に眠い。

今日も昼寝した。ぐっすり眠れる。

それに、最近食欲がもりあがっていたのに、

今日は憑き物がとれたみたいに、食欲が低下。

味覚も変化。

薄味の、おだしのきいた、おうどんが食べたくなり、

厚めのお揚げと、生めんを買ってきて、自分で作ってみた。

長ネギたっぷりで、体にしみるような味だった。

smile
おやつに、姉のくれたクッキーを食べた。

スマイルクッキー。かわいい。

smile2
なぜか、まん丸より、ちょっと欠けたくらいのほうが、生きてるみたいだ。

今日、読んでいた本で、妙に納得した箇所。

相手に「気を遣う」のではなく、「気を利かせる」ということです。

「気を遣う人」は、じつは自分がどう思われるかを気にして、
ビクビクしているだけのことが多いものです。
それでは相手は負担に思うでしょう。

「気が利く人」は、相手が今、何を望んでいるかを敏感にキャッチして、
それに応える努力をしています。
自分を中心に考えているか、相手を中心に考えているかの違いです。

気を利かせるには、観察眼が必要です。

(略)

何より大切なのは周囲に「気を配る」ことです。
気を遣うことは不要だと書きましたが、気配りは必要です。
気くばりとは、エネルギーを配ること。
「私はあなたのことをちゃんと考えていますよ」
と相手にわかるように、行動で知らせることです。

江原啓之『スピリチュアルワーキング・ブック』より

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top