光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

さあ、デトックス月間です

-0 COMMENT
昨夜、腰湯して、足の裏をホット系オイルでごりごりオイルマッサージし、

たっぷり寝たためか、するする回復中(笑)。

朝起きたときの、体のキレが違うんだよね。

すんごい軽くなっている。

痛みや重さ、どんより感が、霧が晴れたかのように消えている。

一度ダウンした後、回復するときって、

体の声、調子、バイオリズムのちがいが如実にわかるから、興味深い。




体がちょっと平常の波に戻りつつあるなか、はたと気づいた。

体調もそうだけど、

どうやら、12月は、感情的な課題でも、なんだかデトックスな周期みたい。


周囲の話を聴いたり、様子をみていると、

断捨離、デトックス的な状況にある人が多い気がする。

なにか、長年の課題みたいなものがぶり返すとき、

人はビビるし、臭いものには蓋とばかりに、隠したり、放置したくなる。

でも、吹き出してきた時が、

ちょうどお掃除して、捨てるには、絶好のチャンス。



妙に納得してしまったわたしは、「超デトデト~」と心の中で笑ってみた。


過去の経験からくる、感情のとらわれ、思い込み、縛りみたいなものを、

いよいよ手放し、

自分で前向きに対処、乗りこなしていく段階に来ているのかも。


しっかと直視して、正体をみきわめて、

自分が変わる覚悟を決める。

覚悟が決まると、不安や心配は、半減する。

・・・というか、じつはほとんど不安や恐怖は、霧散する。

逃げているから怖いのであって、

向き合う、乗り越えると思うと、敵はほとんど敵じゃなくなる。

「課題=自分と向き合うこと」ってことなのかも。

それが、実は「自分を尊ぶ、大切にする」ってことともイコールなんだと思う。




気持ちよく晴れた今日は、

朝から、布団を干して、シーツを洗って、部屋の窓全開して掃除機かけて、

絨毯やクッションなど、干せるものは全部天日干しした。

スッキリした気持ちで、散歩に出かけたら、銀杏がとてもきれいだった。

icyo
icyo2

外を歩いても、銀杏や、寒椿、山茶花などが、

光をうけて生き生きしている。

こんな祝福に出会う瞬間、

古い感情的なしこりとか、トラウマとか、ばからしくなってくる。

もうだいじょうぶ。

なんだか、クリアできちゃいそう。

そんな風な気持ち。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment