内にある聖域

きょうは、ちょっぴり、くたびれて、

出かけて行ったシンポジウムの帰り、

グリーン車でこてっと眠った。

ちょっと、ここのところ、いろんなものを一気にバーッと見たり聴いたりし過ぎて、

ええ加減に、おくたびれってかんじで。


今日から数日は、自分の内側にすこし引き戻るイメージで、

自分にやさしくしよう。


明日は一日、何も予定を入れてないから、こんこんと眠りたいな~。


なんつーか、昔っから、

わたしはホントは、人のいっぱいいる場所へ行くの、

向いてないんじゃないかと、時折思う。


大丈夫なときは大丈夫だし、楽しいし、

他人とうまくできないわけではない。

ただ、ちょっと体が疲れ気味なときだと、

人がぎゃんぎゃんやっているのを聴くと、それだけでくたーっとエネルギー抜ける気がする。

「森に行かないと、電池切れしちゃう~」って思った。


そういう疲れや違和感に、

無自覚に見ないふりしてしまうんじゃなくて、

ばっちり自覚的で、

無理せず、引き際には引けるようになってきたのが、

なによりもの変化。

自分の違和感、不快を素直にうけとり、行動に反映させるのは、

自分を尊ぶことに繋がるし。


ハワイ島ツアーで感じた感覚、

ヒロシーサイドホテルの自分の部屋で、一日を終えて、ベットで横たわったときの感覚とか。

青森に行ったときの、奥入瀬渓谷や十和田湖、

北海道の広い空や海、山、二風谷でみた沙流川の空気を思い出してみた。

すると、かなり楽になったよ。

IMG_1064 m

物質的なレベルの、世の中に起こってること、世間の感覚を知るのも大切。

だけど、物事を俯瞰した感覚、

ちょっと霊的で、スピリチュアルな意識に、

定期的に、軸を軌道修正することの大切さ。

自分の中の波長の高いところを、大切に、自分の内にいつも持っている。

そういう聖域が、あるかないかで、

その人の生きづらさ、生きやすさも、変わってくるんじゃないかな。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top