「ふさわしいこと」と「課題」

どうやら、昨日は気が上がりすぎていたらしく、
体は疲れているはずなのに、
目がさえちゃって熟睡できなかったもんだから、

今日は帰りの電車でコテッと眠ってました。

で、目が覚めたら、ちょっぴり元気になってました。

呼ばれてる~としか思えない、眠りへの傾斜。

ふしぎなもんで、
スムースに進むことを、じーっと観察してみると、
「それがわたしにふさわしいことだからかも」と思える事柄だったりする。

逆に、
思っていることと、行動が、なかなか一致しない場合、
なんとかしたいのに、流れになかなか乗れない事柄は、
それこそ「課題」なのかなと。

努力と勇気が必要だとわかっているのに、
他のことばかり進んじゃって、
一番の課題が先延ばし(笑)。

「えー、だって・・・」
と、わたしに似合わず、自分で自分に言い訳。

そうそう「言い訳もやめた」って決めたんだった。

自分にとって不本意な状況を、
何かや誰かのせいにするのは、
けじめをもって、用心深く、やめることにしたよ。

……、
ま、でも、
けっこー色んなことがんばっているから、
ときどきは、
うまくできない自分をゆるしてあげる余裕も、必要。

orc

すべて完璧じゃなくて、いいし。

少しずつ、変わっていく。

それでいいでしょ。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top