無邪気な笑い

今日は、湘南方面へ行って、ショッピング。
その後、江の島→鎌倉へドライブ。
鎌倉の洋服の生地屋さんで、母といろんな生地をみて、楽しんだ。

久しぶりにレーネンさんの『幸せの芽がどんどん育つ魔法のガーデニング』を読んだら、
第三章の仕事に関する箇所で、
まさにぴったりな内容が沢山書かれていた。
これは実践だな~と、クリアになる思い。

今朝、なにげなくテレビをつけたら、
アニメ『ひつじのショーン』がやっていて、
知らぬ間に笑っていた。



子どもの頃みていた、
ムーミンや、テレビ人形劇の影響か、
アニメはアニメでも、クレイアニメとか、
人形劇とか、今でも見ていると好き。

変な擬音語で話すキャラクターたちなのに、
なぜか、人間チックで、ユーモラスで笑えてしまう。

・・・同類?!

大人も楽しめる、日本のジャパニメーションの複雑なのより、
素朴で可愛らしい、
海外の子どもむけの、単純なアニメが好き。

子どもっぽいかな、と、
そんな趣味をちょっと恥ずかしく思っていたけれども、
ショーンをみていたら、
「あなたが楽しければ、なんでもいいんです」
ってレーネンさんが云っていたことを思い出した。

自分が、
無邪気になれるツールって、あればあるほど、いい。
これからはそんなツールをたくさん集めて、リスト化しておこう(笑)。


カペリート。


ピングー!


ピングー!!!


なにげなく、ユーチューブをみていたら、
ピクミンの歌が。

切ないような、笑えるような。
好きだな。
・・・つーか。ピクミンって、宇宙人?!
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top