木彫り教室 二回目

今日は木彫り教室二回目。

だんだんと雰囲気もつかめてきて、分かってきたことも増える。

道具類が、初期投資がなかなかいる習い事のようなので、
予想より費用がかかりそう。
計画見直さなきゃな~。

なるべく沢山の習い事を体験したいから、要領を考えてやらないと。

基本的な道具にお金がかかるものは、
レンタルできる仕組みのある教室のほうがいいかも。

それか、初心者向けの全三回教室とか、
期間や回数が区切られているものとか。

これからの体験を選ぶにも、参考にしようと思った。



知名藤枝さんのHPが復活し、
今度、東京でも個人セッションが開催される旨が報告されていた。

一度、突然ブログが閉鎖され、リンクも消えたとき、
ま、先のことはわからないし、そんなこともあるだろうけど、
知名さんのことだから、きっと何か理由か事情があるだけで、
心配しなくてもいいだろな、
縁があれば、また再開するだろな~なんて思ってた。

また復活したら、
そのときは、先延ばししないで、
個人セッション申し込もうって思っていた。

でも、今回、じーっと内側をみつめた結果、
今は、相談したい内容が、大してあるわけではない自分に気づく。

それより、沖縄のやんばるの森に行きたい気持ちがまんまんで、
そっちのほうが、自然に楽しい流れって気がした。

知名さんのブログにも、

「本当は、セッションにきてほしくはないのですが、
来てもらうからには、
しっかりとサポートするつもりで、経験として、うけとめてます」

みたいなことが書かれており、「なるほど」って納得。

わたしの選択は、自然だなと、背中を押された。

必要なときは行くだろうし、
必要じゃない時は、必要ないのかも。

知名さん的には、
力のあるサイキックに相談して、選択をえらぶとかより、
自分の直感で経験を選び、切り開いていく、
もしくは自分の内を静かにみつめて、答えを見つける、
そういう自己主体性をすすめるんじゃないかな~と。

本当は、
みんな自分の中に答えを持っているから、
自分の直感にしたがって、動いて、
たくさんの経験を招いて、楽しむことのほうが、本道なんだろうな~。
そんな風に思った。

レーネンさんにも、

「誰かに尋ねる必要はない。
あなたの中に、答えがあります」

…みたいに言ってもらったし。
その言葉が、コトンと自分の中に落ちている。

もう、誰かに教えてもらうんじゃなくて、
自分がこれだと思うことを、
まずは「実践」するのが大切かな、と。

制限なく、
自分の興味や関心を、最大限に経験したい。
そんな気持ち。




関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top