気分はすでに沖縄。花びらの癒し。

沖縄旅行の計画を練っていたら、
あっという間に一日が終わっちゃって、びっくり!!

家にいて、
こんなに一日があっという間に終わったの、
久しぶりだわ~。

二日目に、やんばる観光をどう回るかで、
迷っているうちに、
調べすぎて、混乱しちゃった~。

沖縄旅行を思い立った、一番最初のわたしの本願は、
「やんばるの森体験をする!」だったので、
やはりそれを優先するコースを選ぶことになりそうです。

名護周辺は、割合簡単にコース計画ができたんだけど、

やんばるだけは、地域が広範だから、
どこのポイントを選ぶかで、コースが全く変わってきちゃうんだよね。


そうそう、
今朝はまた久しぶりに不思議な夢をみた。

夢だけに、支離滅裂といえば支離滅裂な内容。
「なに?!」って思うところもあるけど、
妙にリアルな感覚だったので、
たぶん、わたしのなかで何かしらの意味があると感じている。

儀式的な行いをすると、
どうやら、スイッチがシフトしやすいようだ。

昨夜、いつもと違った行動をしていたとしたら、
それはバラの花びらを枕に散らばして寝ていたこと。

先日買ったバラの切り花が、
一輪だけ、一足早くしおれはじめたので、
色がまだ綺麗なうちに、花びらをほぐし、
半分は、キャンドルの周りに置いて、
半分は、枕に散らばして、気持ちよく寝てみた。

それだけで、
気持ちがすうっと穏やかになる。

わたしは、
体調がちょっと不調なとき、
気持ちがちょっとしんどい時なんかも、
よくそんな風に花びらをいっぱい作ったりしている。

花びらをいっぱい作って、
触れてみたり、額にあててみたりすると、なんか楽になる。

花びらは、けっこう癒し度の高いアイテム。

リゾートホテルの薔薇風呂まではいかなくても、
お部屋の目につく場所に散らばして飾ったり、
大きなガラスのボールに浮かべても、
気分がちがう。

朝起きたら、夢のおかげで不思議な気持ちだったので、
枕元の花びらを集め、
庭へ行って、感謝と共に、土に還しておいた。

最近、忙しくて、
大地に花びらをささげることも少なかったかな~。

やっぱり、
ごく自然に、それでいて心を込めて意識的に、
感謝や祝福の儀式ってしたほうがいいのかもしれない。
そんな風に気づかされた今日でした。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top