光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 心の癒し

からだほぐし。まず、自分が自分にしてみる。

-0 COMMENT
最近、
体をほぐしたい衝動がある。

デスクワークが増えて、以前より、じっとしていることも多いから、
体を動かしたいのもある。

気功太極拳教室が、震災の影響で、土曜日・昼間授業なので、
昨年からかなり出席率が悪くなり、定期的に運動できていないのもある。

今年4月からは、
平日夜の通常モードの戻るらしいから、うれしい。

気功太極拳の教室は、わたしにとってのメンテナンス時間。

マッサージに行って、人にほぐしてもらうのも気持ちいい。

だけど、
自分が自分のからだを動かして、
ほぐして、やわらかくする、整えるのもかなり大切。

この頃は、ヨガやピラティスもやりたいな~って思っている。

コアリズムのような、激しい体操?ダンス系は、
汗をかいて、スッキリシャッキリさせる系。
朝にはいいかんじ。

早めのリズムの運動をして汗をかくと、
汗と一緒に、モヤモヤが、デトックスされる感じがする。

だから、この頃は意識的にときどき運動している。

でも、
筋肉のこりをほぐす目的や、自律神経のバランスを思うと、
ペースはもうちょっとゆるくて、
呼吸が深くできる運動のほうが、効く。

たぶん、ヨガやピラティスが、ちょうどよさそう。

ちょっとヨガ、ピラティス、調べてみよ~。

なにげに、NHKラジオをつけたら、
ラジオ体操がやっていたので、昼間の三時から、体操してみた。

久しぶりにやったら、きもちよかった。

やってみて気づいたけど、
「ねじる」「のばす」の動きが多いから、
体ほぐしにはいいね~。

気功のうごきに、似ている動きも多い。



たまには、これでほぐしちゃおうかな~。

youtubeみてたら、
たまたまビリー・ブートキャンプの面白吹き替え版が。


笑える。

やばい。


昨日から母が、姉夫婦と海外旅行に行っているので、
自宅にいても、ひとりの時間も多く、
なにげに、ひさしぶりの自己対話の時間を持っている気がする。

ひとりになる時間ってのも、
なにげに大切なんだな~と感じている。

普段見えにくいものが、見えやすくなる。

自分が、自分自身に、普段どんなふうに無意識に語りかけているか。
そんなことに気付かされた。

ひとりで出かけたり、
自分のリズムで動いて、
自分のfeelingを観察するのは、とても大事。

昨夜は、初めて、
お風呂にキャンドルを持ち込み、灯してみた。

よく映画やドラマでやっているような、
ああいうのやってみたかったの(笑)。

水に反射する、火のゆらめき。
このほっこりした、オレンジ色が昔から好きだった。

炎は真っ赤なイメージあるけど、
実際、小さな炎を肉眼で見ると、やわらかいオレンジ色をしている。
なんだか癒される。

お湯も心地よいし、脳もα波に、自然とシフトしていくような。
そんな癒されタイムでした。

人にしてほしい、とか。
こんな時、こんな風にしてくれたらとか。

誰かがしてくれるのや、
その場面が来るのをただ待って、
「無理」「できない」と思い込むんじゃなくて。

何か素敵だなと思ってしたいなら、今、自分で自分にしたらいい。

最近は、そんな風に発想の転換がおきています。

わたしが他人にするときみたいに、
そうやって自分にしてみると、
「案外、わたしはやさしい人間だな」と客観的に思ったり(笑)。

意外な自分にも気づかされる。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment