光と風と水と。

ARTICLE PAGE

ゆったりまったり、Pokerface

author photo

ByMari

今日はふしぎな一日だった。

朝、お部屋をかるく片づけ、出かける準備をしているとき、

ふんわりととてもいい気持ちがハートで、していた。

リラックスというか、あったかいというか。

満たされたfeeling。

そんなこんなで、ゆる~くのんびりしていたら、
気が付いたら、電車の時間に間に合わないことに気づき、
おおいに慌てる。

そしたら、
母が、車で会場までおくってくれることになった。

じつにスムーズに到着し、
わたしがボランティアでかかわっていた当事者女性の、
開会の辞を聴くことができた。

開会の言葉も、書面で彼女は書いていたけど、
シンプルでいて、とても良い言葉だった。
感心してしまった。

彼女との出会いが、
また何かほかの可能性に繋がりそうな気がしてきた。

休み時間には、職員さんや、他のボランティアメンバーにも会えて、
ひさしぶりに嬉しかった。

なんの期待もなくって、
ただ、その講演会に参加することが、
わたしがかかわった女性や他の人たちの応援になると思って、
行ったのだった。

そういうのも、
ボランティアの一つかなって。

与えるつもりでかかわると、
なぜか、自然と受け取るようになっている。

このふしぎな法則。

意外な人とも、突然会えて、驚いてしまった。

目が点!

なんで、こんなゆるゆるの、
超オフ気分、
どうでもいい、カジュアルスタイルの時に限って!!

思い返したけど、
いまさら、
付け焼刃に、服装や化粧をとりつくろったところで、
わたしがこんなキャラであることは、
みなさんも重々承知。

ありのままのわたしをみていただければ、
それでよろしい。
つーか、みてもらうしかない。

それよりも、
あの瞬間の、わたしのこころの動揺。

何回おなじことをやっても、
毎度毎度、なれない。

たぶん、表向きは、
全然平常心にみえているのかもしれないけど。

どこを、なにしても、
変化はやってきている。

ははは。



帰り道の電車で思った。

出来事があって、feelingが起こるというより、
feelingがあって、出来事が起こるんじゃないか。

宇宙は、
feelingをうけとって、
それとおなじのものを、
こちらに送り返してくれる。

ふしぎだな。

なんか、スイッチがはいったような。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply