光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

観察者。ギフト。

-0 COMMENT
客観的で、
中立で、
無条件の愛を体現するための、
トレーニング的三月がついに到来。

なーんちゃって(笑)。

おかげさまで、
先月までの猛レッスンのおかげで、
今月はかなり動揺しなくなってきて、
さりげない観察者に徹しております。

今日も気が付いたら、あっという間でした。

仕事で聞く話も、
研修先での人々の様子も、
気晴らしに入った喫茶店での空気も、
たまたま調べもので行った図書館で、久しぶりに会った人との会話も、
微妙に感触が異なりつつ、
自分の調子はキープできた。

はためでネガティブだと思われる状況やエネルギーに対して、
自分は観察するというあり方は、
非常に有効だと実感。

よい・わるいと裁かないで、
ありのまま、その状態や話を観察する。

それでよし。

で、
自分のご機嫌だけはちゃんととって、
楽しいこと、ワクワク、ウキウキすることを適宜取り入れる。

ご褒美もこまめに受けとる。

トイレで鏡をみて、
お気に入りの鞄がみえて、うれしくなって、ちょっと笑ってみた。

なんとなく気ままに立ち寄ったお店で、
誰かにぴったりの何かを見つけて、
プレゼントにあげようとアイディアが浮かんだら、
それだけでウキウキワクワク。
楽しい気分。

楽しむ気持ちが、
一番のエネルギーって気がした。



なにか、ウキウキワクワクするアイディアを、
試そうと思って、なんとなく踏み切れない時。

過去の経験からの刷り込みで、
自分の中に制限ができていて、
失敗をおそれて、不安になっていることに気づいた。

どうだっていいんだよね、ほんとうは。

それをしようが、
しまいが、
結果がどうなろうと。

するか、しないか。
ただそれだけのこと。

自分の中での、問題。

トライしてみれば、
そこからなにかが開ける。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment