合間のひとときな一日。

ここのところの忙しさが、
ちょっと緩んだのか、今日はずっと眠たくて、昼寝もした。

急な流れで、思い立った科目履修生の問い合わせと書類書きをして。

卒業式の写真を添付し、何人かの人に、お礼とご挨拶のメール。

夕方には、ひさしぶりにご飯を丁寧に作って、家族で食べた。

こういう、なんでもない一日って癒される。

のんびり、まったり、自由で気楽な気持ち。


三月もあと数日で終わり。

三月は、じつにさまざまな出会い、対面、直面、別れが、
おそらく半年分くらいの密度で一気に回転。
2012年は、月日が進むほどに、回転率が加速している気がする(笑)。


三月の出来事の第一波は、かなり混乱した。

その後の、波、波、波で、
もうだんだん、予想外の出来事が起こることや変化に慣れてきた。

出たとこ勝負で、経験を味わいつくし、その局面を楽しむ。

気持ちとしてふっきれたのは、
たぶん、こだわりを捨てたからかも。

腹を据えた。

なにがあっても、
それを受け止めて、乗り越えられる覚悟があれば、
おそれはなくなる。

経験をおそれないって最強だな、としみじみ。

次は、どうやってこのミッションに対応できるか、
つねに自分を観察って感じ。

そして、クリアできちゃった瞬間の面白さ、
楽しさ、快感みたいなものも、だんだんわかってきた。

とりあえず、色んなことに気が付いた今、
正直に、ありのままに、思ったことを、
そのときそのときで、ちゃんと伝え、表現していきたい。

ただ、後悔したくないだけなんだな。

相手や、環境や、周囲や、外部の問題じゃなくって。
自分自身の問題。


まず自分が気が付いたことは果敢に挑戦すべきだけど、
かたや、なにか自分を超えた流れみたいなものにも、
常におおきく包まれていることも、忘れない。

半分以上は、流れや縁に任せている感覚。

kame
久しぶりに、今日は、
変化の合間の平和なひとときな気持ちになれたから、
しばらくのんび~り、好きなことしたり、ゆっくりしよう。

こういうときは、じぶんにご褒美を与えつつ、
気分を楽にかまえて、これからしたいことを思ってみるのもいいかも。
なにか、今までまるきり想像つかなかったこと、思いつきそう。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top