光と風と水と。

ARTICLE PAGE

走りさる景色の中で

author photo

ByMari

気づけば、もう、会ったこともない、見も知らない留学生の子と、
最初の打ち合わせの調整をメールでしている。

先週じゃあ、想像できていない状況。おもしろい。

でも、あまり疑うってことはしない。

必要なところへ、必要なように流れて行って、出会うようにできてる気がするから。

じぶんのできることを、とりあえずしようと思って、誠意をこめれば、
それでいいじゃろ。


即興で生きる?をやっていると、
予定がだんだんいっぱいなってきて、
冷静になる(=左脳的になる)と、
これをどうこなせばいいのか、どきどき途方に暮れそうになる。

お金のことだって、そうだ。

あれれ~?なんてやっているうちに、お金が入ったり、出たり、入ったりしている。

しかし、不思議にとんとんでなんとかなっている。

昔の私なら、すぐ不安になってパンクしただろう。

しかし、最近は、
図太くなったのか、万事どうにかなるだろうし、
ダメなら謝って、予定をずらしてもらえばいいだろうと思っている。

それにくわえ、たぶん、取捨選択が必要なんだろうな。

つまり、正直になって、
じぶんが楽しくて、大切と思うものを手元に置き、
あまりピンと来ない、もはやそれほど楽しくない、お義理や惰性でやっていることなどは、手放す。

優先順位、取捨選択、断捨離。

受けとったら、手放すほうも、せっせとやらないと、
重くなっちゃうんだよな、きっと。
容量オーバーで、
パンクしちゃうわけだ、それこそ。

ながれがはやいので、
コンタクトをとって、三日以内に動きが見られないと、
次のこと考えようと思っている。

ふしぎなもんで、
ぜんっぜん動きがないものは微動だにしないし、
縁がある場合は、即返って感じですよ、マジで。

動かないものを動かそうとするより、
リズムが合うものと、すんなりダンスするほうが、早いし、自然。

nagare

いろんな変化があるけど、それはそれで楽しい。

いま、この走り去る景色の中で、
見えているもの、感じること、
香り、風、湿気、音、色あいをあじわおう。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply