太陽に祈り、月に祈る

朝、
階下で、母が庭から「金環日食になってるわよ、ほんと!」

と、父に叫んでいるのが聴こえた。

その声で目覚め、

もさもさ起きて、

ベランダへ行って、太陽を見てみた。

そしたら、ほんとに、太陽の真ん中がなにやらモヤモヤしていた。

「ああ、ほんとだわ~。太陽がおかし~」と、
寝ぼけ眼で見つつ、すぐに目をそらして、また部屋に戻った。

そんな風に始まった一日。


IBOKのブログに、
ジュディス・カーペンターさんの言葉で、
今日は金環日食で、新月だから、エネルギーが強いので、
20時までに願いごとがかないやすいって書いてあった。


知名藤枝さんのブログでも、同じことが書かれていた。

「えーっ」と思って、願い事を思い浮かべてみた。

いくつか、ある。

ただ、あまりにちっちゃな自分の欲望丸出しな気がして、
恥ずかしく、ちょっと躊躇。

ま、でも、良い・悪いじゃなくて、
なんだって正直に望めばいいのかな~とも思った。

それが本当に正直な願いだったら。

いくつか願いを選べるのだったら、
自分の願いだけじゃなくて、
みんなの幸せや、世界の平和とかも、一緒に祈ればいいのかもしれない。

そうやって、いろいろ思っていたら、
願い事があまりぱっと、いくつも思い浮かばない、
自分に気づいたりもした。

けっこうエキサイティングだし、楽しいし、新鮮で、
いまの状態には満足している。

でも、つねに、さらに向上と成長のために、
さらに良いものを、新しいことをと思うのも、
今を生きている魂には大切かなって。

でないと、経験を招こうとしないし、
変化を受け取ろうとしないだろう。



幸せっちゃ、幸せ。

でも、もっともっと幸せを受け取っていい。

感謝しつつ、また願い事してみよう。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top