日々、気づき

人のことを気にして、
「これって、我がまま」
「これって、図々しい」とかおもい、
やらなかったこと、
いえなかったこと、
今まで、たっぷり。

でも、わかった。

「我がまま」と思われようと、それでいいんだ。

そう感じるのは、相手の人の自由。

自分が正直に、思ったことを伝える、
思ったことをすることのほうが大切。

無理して、自分を、人に合わせたりしないこと。



すこしずつ、それでいて着実に、いろんなことが流れている。

客観的である大切さを、「あ、こういうことか」と教えられる出来事たっぷり。

「感情をもらさない」ってことだと、自分なりに掴んだ。

出来事の表面的なことで、感情をもらさないこと。

一時的に揺れたとしても、
ちょっと距離を置いてみてみると、平常心に戻ることができる。

いま、ひきつづき、
精神障害をもつ方とかかわる機会がある。

本当の愛って、
相手の感情に振り回されないことかも…と教えられた。

障害によって、病気のために、
感情のテンションの浮き沈みが激しい人を前に、
高いところもあれば、低いところもあるという変化に触れると、
こちらは、感情的にならないことが、愛であったりする。

昨夜、電話ですごい低い空気を出していた人が、
今夜は、まるきり明るい声で、わたしに楽しそうに話してくれる。

どっちもその人だから、
そのときそのときで、切り替えて、感情的にならないこと。

低い時に、一緒に落ち込んだり、失望したりしていたら、
なにも生まれない。それこそ、一緒にいられない。

それでいて、
その人のことを好きだなという気持ちは変わらないんだな。

そういう状態も可能だということを、
その人は、経験をとおし、教えてくれたんだと思う。

毎日、「いま」が、
二度と同じようには訪れない、
日々新しい連続だってことを、
妙に切実に感じる、今日この頃。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top