光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

出会い

-0 COMMENT
物事には、こわいものなど、なんにもないんだな。

びくびくして、直面して、頭だけでぐるぐる考えているから不安になる。

いざ、腹据えて、ちゃんと向き合って、話し合う姿勢になると、
こわいものは何もないと気づく。

なにが、どうなろうと、
わたしは私の信じていること大切にし、誠実に、正直に相手とコミュニケーションをとれると、
自分を信じていれば、
怖いものは何もない。

自分が、自分を信頼し、尊んでいれば、誰もわたし危害をくわえることはできない。


yasiro
それにしても、
直接話してみて、わたしがおもっているよりも、とてもクリアな人だったことに驚いた。

人間って、肩書や職業や世間的な評価なんて、ほんとう無意味だ。

その人が、本当に純粋か、クリアかどうかは、
それらの表面的なこととはまったく関係ない。

話していて、わかる。

無駄なものがないし。
云っていることも、
なにかの理想ではなく、信じて、自然と生きる観。

なんか世間的な先入観で、不安の妄想を膨らませていた自分が、恥ずかしくなっちゃった。

シンプルで、まっすぐで、クリアな人。

これからの時代は、ただクリアな人というだけで、大きい。

新たな出会いを、楽しもう。

なんだか晴天の霹靂なのだけど。

とても新鮮。
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment