ホイケ。決断。お守り。

秋にあるホイケ(フラダンスの発表会)の参加申し込みを、急きょしてきた。

ほんとは「やってみたい」って思いながら、
腰が引けて、申し込みを見逃していた。

一度は「もういいや、お金も時間もないし」…なーんて諦めた。

でも、
今日フラダンスを踊ったら「やっぱりやってみたい」って思っちゃった。

踊っているだけで、理屈じゃなく気持ちいいし、楽しいから。

ハートは
「やっちゃえばいいじゃん!やったら、どうにかなるよ!!」
と云っていた。

まるで、もう一人のわたしがいるみたいだった。

そして、いつだって、もう一人のわたしのほうが本心を知っている。


今日思ったこと。

決断って、瞬間瞬間、求められているよね。

hasi

なにか経験が、目の前に、流れてきたとき。

ほんとは、やってみたらできることでも、
頭で考えたりして、見送ったりすることが多い。

躊躇する癖が、身についている。

躊躇しているうちに、あっという間に、
その経験は流れ流れて、
もう二度とやってこないかもしれない。

瞬間的な判断のとき、
自分にとことん正直にいられるか。

それは、常日頃、自分に正直でいるかどうか。
自分のfeelingや感じるものを、大切にしているかどうかが、試される、
リトマス紙みたいなものだ。

小さな小さな決断だけれども、その積み重ねが大きい。

決断して、行動するって、
なあなあでやっていると、
ずっとずっと先延ばしになっていったりする。

無意識に先延ばし。

先延ばしにすることも、
じつは、心身ともにエネルギーが要ることだったりする。

だって、流れていくことが自然な物事を、
ずっと留めておくって、
相当なエネルギーだ。

川の水に逆らう感じ。

それもそれで修行。

もしダムが決壊したら、すごい勢いで進みだす。

goma

おっかなびっくりながらも、
新しい経験を受け取る覚悟をしたら、
早速、新しい角度の気づきがいっぱい出てきた。

なーんか、滝に打たれるかのように、
護摩焚きの行をするかのように、それをじーっと観察。

それでいて、
自分でありつづけること、
自分を楽しむことが、いかに大切か、しみじみ。

もう誰かでも・仕事でもなく、自分が自分を幸せにするってことですよと、
教えられたメッセージをお守りのようにして、日々を過ごそう。

流れを楽しみながら。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top