知名藤枝さんの個人セッション

昨日は、午前中、知名藤枝さんの個人セッションへ。

通いなれた品川駅。
ほどよい余裕をもって行ったはずなのに、
なぜか道に迷い、大慌てでタクシー拾って、某ホテルへ到着。

品川プリンスに囲まれた、なぞの、忘れられた都会のエアポケットのような、
小さい森林公園で迷っていた。

ふつうじゃ、誰も迷い込まないような、不思議な場所。

おいおいおい、だ。

でもこのパターン、初めてのレーネンさんのウェブカムセッションのときも、
やっている。
エネルギー調整なのかなって思う。



ギリギリちょっと過ぎくらいに、指定されたお部屋を訪れ、ホッ。

それからたっぷり一時間。

超速球のどまんなかストライクのことばかりアドバイスされたことだけは、
覚えている。

青天の霹靂。
「ついにその時が来ましたか…」という、新しい視界が開ける内容。

今日、録音をあらためて聞き直していたら、
そのとき緊張していて感じられなかった、知名さんの愛を感じた。



またもや、宇宙人&宇宙船ネタも登場したりして、
わたしもいいかげん慣れてきたらしく、喜び、面白がってしまった。

自分の特徴や、突拍子もないところを、
知名さんが丁寧に言葉にして教えてくれた。

都会と田舎のエネルギーを両方持っているので、
どこか田舎に引っ込んで、定住するタイプではないとのこと。

田舎に住んでも、
クリエイティブさを刺激するために、都会へ出てきたりする、移動するタイプ。

物作りが向いているとのこと。

動いたり、何か作ったりしているとき、瞑想状態になるから。
散歩したり、お料理したり、お花を活けたりしているとき、
自然とコンシャスメディテーションになって、むこうに繋がっている。
だから、そういう我を忘れる時間は、わたしにはずっと必要なのだそうな。


活性化したり、生命エネルギーを与えたりすることができるタイプだから、
人やなにかに与えるのは得意でどんどん出せるけど、
そういうときのわたし自身が、問題なのだそうだ。

じぶんもどこかで受け取らないと、
与えるばかりで、つらくなったり、体に無理が出てしまうとのこと。

お腹痛くなったり、胃が痛くなったり、貧血になったり。
「それ、全部ジャン!!!」みたいな。
貧血の時は、エネルギーがどこかで奪われているのも気を付けたほうがいいって。



エネルギーは大きいので、こそこそ隠れてても、バレバレ。

隠し玉持っているのに、持ってないふりして、
周りに合わせたり、女の人っぽいふりしたりしてるけど、
ほんとはどんな形でもよいのだそうな。

自分にとって恥ずかしい恰好とか、
ありえないとおもう格好をさらけ出したときが、
一番本当の姿に近いんだって。
「えーーー?!…そっかあ~」と笑っちゃった。
「いいかげん、隠れてる場合じゃないでしょ」っつう話で。

セッション当日は、レースの襟のついた、子猫のTシャツを着ていたわたし。
ぶってる場合じゃないか…と、帰り道、一人笑ってしまった。

子猫どころか、じつはがっつり肉食系かもしれない。


正直、与えられる課題&挑戦レベルは毎度上がっている。

人間、本当に自由になるためには、つねに努力し続けろってことだろう。

一番ショッキングだったアドバイスは、
一番エキサイティングなアドバイスだった。

それを実行するために、早速行動の下準備。

レーネンさんのウェブカムでも言われたこととも符号している。

11月を過ぎたら、本格的に動く。

決断したら、不思議に物事がとても俯瞰して見え、
より一層自由な世界がみえてきた。

chocho

夕方に庭に出たら、きれいな蝶がとまってた。

今日は、なにかをしながらも、
一日、じーっと自分の内と外をみつめていた。

わたしはなにかって、他人を大切に思うほど、
真面目にシリアスになる。

でも、もうそんなの、ナンセンス。
やーめた。なんだか、似合わない。

ただ、「いま」をともに過ごすだけに誠実になり、
じぶんができることをする。

他人の経験は、他人の経験。
その人が、したいようにするのを見守る。

わたしが自分のしたいことを、
誰かや何かに合わせることも、もう、ない。

人はその人が変わると決断しない限り、変わらない。

わたしには、ある意味、何もできない。

それでいい。



北風と太陽。

わたしは太陽タイプ。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top