光と風と水と。

ARTICLE PAGE

遠い空から落ちてきた、流れ星のやうな人生。

author photo

ByMari

ふしぎなご縁のすてきな方と、
大井町線の九品仏にて、
超異次元会談。

驚くほどに、シンクロ&セレンティピティ。

「あなたのお話を聴いていると、わたしのことみたい」…なことばかり。
お互いに。

linch

ニコニコ笑って、
明るくて、エネルギーいっぱいで、与えるばかりで、
キャパシティーが大きすぎて、
やりすぎ人生。

笑って、ごまかしごまかし。

「わたし、大したことないですよ」ってやりながら、
じつは、どっこいどっこい、
ひとりふたりくらいなら、
ずーんと重い人だって、抱えられる。

あははのは~。

それでも、それが「気兼ねライフ」だってことは、どこかで感じている。

もっと楽しい、明るい、ワクワクライフが、
ウキウキな世界があることも、知っている。

リミッターはめてるのは、自分自身だったりする。

狭い狭い、小さな箱に、
自分から入っていって、「ここから出られない」とか、云ってる。

「自分のエネルギー、コントロールできなくなったら、どうしよう」
「周りを巻き込んじゃう!!パニック!!!」
…みたいな。


ね、自分でも、ほんとはわかってる。


どうして、この星に生まれ落ちてきたんでしょうね。

思い出してみたいですね。

きっと、おぼえているはず。

心の奥の奥の、魂の底みたいなところで。



Tさんに捧げる、今日の歌↑。

いつもこの曲を聴いてると、
自分のテーマソングのように思ってるのですが、
Tさんにもぴったり。

「いまの自分を信じてみなよ
流れ星のやうな人生」


仏に逢うては仏を殺せ。
祖に逢うては祖を殺せ。
羅漢に逢うては羅漢を殺せ。
父母に逢うては父母を殺せ。
親眷に逢うては親眷殺せ。
始めて解脱を得ん。


…禅の言葉。

常識を、枠を、まずぶち壊そう。

自分ができないと思いこんでいること、
全部、端から、やってみる。

一番、自分を制限しているのは、
自分自身だったりする。




なにはともあれ、映画『悪人』観まーす(^^)/。

関連記事
Share

Comments 2

つばさ  

まりりんこー。

『悪人』、感想文は夏休みの宿題だから~!
うふ。
もうねーーー。
今日の異次元会談の衝撃、すごすぎです。
星と星の衝突って感じだなあと感じていたら、テーマソング、流れ星とはーー!
ぶーーーー。
この曲初めて聴いた!!
「流れ星のような人生」、まりりんこの言霊と合わせて、またまた魂揺さぶられまくりだよー!
伝える人、教える人、導く人、だね、まりりんこは。
まりりんこにとって私もそうだといいなあ。
鏡のように。
流れ星同士、共に楽しく綱渡りしていきましょ♪

お互いに洗濯機の渦中にあり、ゴロンゴロンしながら笑ってる感じが、なんともコミカル&心地よかった。
→このMっ気が気兼ねライフの元凶!??(笑)

次回は違うステージで、お会いしましょう♪

2012/07/30 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   

マリリンコ  

ありがとう~☆

つばささん、一昨日はありがとう。

つばささんに会ったあの日から、ますますなぜか加速(笑)。

顕在意識にあげてくると、
物事って、クリアになるから、流れがよくなって、進みやすいのかも。

つばささんとの超異次元会談によって、エネルギー的にも、
かなり刺激されたっぽいです。

よいわるいじゃなくて、今の経験を楽しんで、
思いっきりやりましょ~!!

次回の対談、次のステージについていっぱい語り合いましょうね♪
楽しみにしてます!!!

昨日借りれなかった、悪人。

今日こそ借りてきて、ちゃんと観ます!!

2012/08/01 (Wed) 07:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply