教えと気づき

まわりのひとに、気づかされ、教えられることが、多々ある毎日。

腎臓が炎症して、熱が出ているってのに、じっとしていられないわたしは、
携帯のメールで連絡とったり、ぼんやりしたり、アファメーションしたり、CDを聴いたり、
ジュディスさんのモイストハイのDVDをみたり。
寝ている姿勢でできることを、ひととおりやっていた。

そしたら、午後、だいぶ楽になってきて。
くつろいだ気分で、横たわっていたのだけど。

お世話になった女の先生から、数か月ぶりに連絡があり、
お電話で話したら、知り合いの40代前半の女性が、8月頭に亡くなったとの知らせ。

驚きつつ、サインとして受け取った。

この変化のサイクルだと、誰がいつそうなるか、おかしくはないんだな~。
年取っているから、若いから…で、寿命ははかれない。

必要ならばそうなるし、
必要じゃないから、そうならない。

まだまだやることあるし、自分を大切に、時間をたいせつにしなくちゃ。

yatagarasu

いろいろなことが、変化が、渦巻きのように、わたしの周りを取り巻いてるってかんじ。

もはやコントロールできない。

流れに乗るしかない。

でも、一つ一つの経験に、すべて大切な気づきが含まれている。

一つ一つが、新鮮な経験。

自分の気持ちを確かめていく経験。

「良い・悪い」じゃなく、
feelingを尊ぶことを、
すごくきめ細やかなレベルで教えられている。



好きな人と、電話で話すだけで、元気になる。
ごくごく単純なことなんだけど、本当なんだよな~。

理屈じゃなく、
ハートで受け取ることのほうが、真実をついてるって気がする、
今日この頃。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top