外濠から、うめる。

外濠から攻めていくとは、こういうことか。

攻める側で、よく言われる言葉だけど、
攻められる側でそれを観察するというのは、
不思議な気分だ。

最初のスタートダッシュが、いかに直感的本能的かで、
勝利は決まるよな~。

その直観力、本能的なつよさは、
相手のほうが上だと思う。

しかし、
柔は、よく剛を制す、ともいう。

わたしは、わたしのリズムでいく。

潔癖に、
拒絶し続ける理由も見つからないから、
とりあえず、優雅に受け取った。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top