明治神宮に行ってきました。

昨夜あたりから、
具合がおかしくって。

熱がこもって、頭が熱くて、ぼーっとするかんじ。

冷えピタ貼って、アイスノンして寝たのだけど、
今朝もずっとだるいから、
夏バテかな?と。

フラ教室行ったけど、クラスメイトに借りていたものだけ返したら、
踊らずに帰ってきてしまった。

歩き始めたとき、
ハワイ島ツアーの5日目くらいのときにいった、
公園の時のことを思い出した。

感覚が、あの時に似ていた。

こころは、穏やかで満ち足りているのに、
からだが、おかしいかんじ。

どうやら、浄化とか、コンディション整え的な、
おもだるさ。

でも、フラ教室も休んでいいと思ったら、
少し楽になって、
思いつきで、行動しようという気分になった。



どうしても気になって、明治神宮に立ち寄った。

明治神宮、
じつは、本殿まで行ったのは、初めて。

参道の森が、とてもいい。

それまで息をするとすこし痛かったのが、少し楽になった。

深呼吸して、なにか出ていくイメージをしながら、歩いた。

meiji

緑いろの何かが飛んでいるから、
バッタかと思ったら、
カマキリだった。

柱を、器用に登って行った。

kamakiri

めずらしく立派なカマキリ。つやつやしていた。
知名さんのブログに、以前、虫もサインやメッセージって書いてあったのを思い出した。

カマキリのイメージは、「断」「破魔」だと、わたしは思った。
なにか切ってくれたんだな~って思った。



老若男女、いろんな人が歩いていた。

なかでも、
お宮参りらしき家族連れや、お腹の大きな妊婦さんなどが、
目に入った。


神社の場所的な性質や、エネルギー的役割を、ふうっと感じた。

「和」「結」「笑」という言葉が浮かんだ。

なにか嬉しい、感謝の気持ちで訪れている人も、多い気がした。


神社って、願い事をする場所というより、
節目節目で、
日々のご報告して、
感謝する場所、
そして、あらためて、お導きやご守護を祈る場所。

神さま、国、民、家族、人々のつながりとか、和とか、
理屈じゃないけど、感じた。


お伊勢さまや、明治神宮や、
日本の国を象徴する神社って、分かる気がした。

それは、政治的な意味じゃなくて、
素直に、国を見守ったり、人々を結んだり、愛している神さまってこと。


一方で、電波ちゃんとしては、
「宇」的にも、なにか感じた。

「宇」は、こういう場所、好きだろな~と。

神社の中でも、猛々しい、厳しくて強い場所もあるけど、
平和と調和、祈りと、おおらかさを感じられる場所は、好きそうな気がした。



人間が、エネルギーの集まる場所に、こういう建物をたて、
手を合わせたり、いろいろやっているのをみて、
面白がっているだろうと。


でも、神社仏閣は、
他の場所よりは、「祈り」があるだけ、
エネルギーはピュアだから、
地球のどこへ行っても、こんなになったら、いいのにな~と
観察しているだろうな、と。



人間って、おもしろいよね。
関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

黒豚は故郷にいます。

体調大丈夫ですか?
明治神宮、やっぱり雰囲気ありますよね。

マスメディアの仕事をしている中で、よく思い出すのですが、幻冬社
の社長が言っていた『ベストセラーになる本には、必ず理由がある。理 由がなくて、ベストセラーになる本 なんてない。

たくさんの人を惹きつける場所にも必ず何か理由があるんでしょうね。

さてさて、今僕は故郷鹿児島にいます。
ザビエル、薩摩藩、国旗のデザイ
ン、知覧の特攻隊。
この日本最南端の国が、日本の歴史に大いに刻みこまれてきたのは、決して地理的要素だけでなく、何か別の大きな理由があるのだと思います。
今日それを紐解いて、東京に帰りたいなと思います。

多分、白熊食べてたら、そんな事忘れるだろうけど(笑)
  • |2012.09.11(Tue)
  • |黒豚
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 黒豚は故郷にいます。

黒豚さんは、鹿児島ですか!
それは、よかことですね。・・・ってにわか、鹿児島弁の真似。

わたしも、鹿児島行ってみたいと、ずっとずっと思っているんですよ。
さつま揚げに、芋焼酎を飲んで、桜島をみてみたい!!!!
ゆるゆる、ほっこり、レトロ旅なかんじで。

大和の最南端で、じつは、とても歴史的にも興味深い土地ですよね。濃い!濃い!

白熊って、鹿児島名物なんですね。知らなかった。
最近、白熊アイスバーを食べたら、めちゃ美味しくて、好きになりました。

そんな鹿児島が、故郷とは…黒豚さんも相当濃いはず(笑)。

わたしの体調は、なんとか、ゆるゆると平常へ戻りかけるような感じです。
日々のケアが、ほんと大切っすね。
気が付けば、仕事もプライベートも、
いそがしさにかまけ、やり過ぎ感たっぷりになっちゃって(^_^;)。
黒豚さんも、夏バテに気を付けて、ご自愛なさってくださいね。

また鹿児島のお話も、いつか聞かせてください。
  • |2012.09.12(Wed)
  • |マリリンコ
  • |URL
  • EDIT

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top