光と風と水と。

ARTICLE PAGE

宇宙から降りそそぐ歌

author photo

ByMari

今日は、新月。
そんでもって、日食らしいですね。

そのせいか~?!ってかんじで、
想定外のできごとおこりまくりで、
デトックスのデトックスを繰り広げています。

つうか、何事も、
拡大鏡にうつすみたいに、わかりやすく起きますね~。

「こんだけやれば、あんた、いいかげんわかるでしょ?」的な。

それくらいやってくれなきゃ、
実際わたしも根をあげない、やたら忍耐強いタイプだと気づく。

忍耐強いって、ある意味で、よくないね…(笑)。


ただ、もはや、頭で考えてこねくり回したり、
選択を引き延ばしたり、
悠長にやっていられるようなムードではないことはたしか。

いま・現在のじぶんや位置を、ありのまま直視しつつ、
じゃあ、どうしたいのか、行動をおこしつつ、
その結果に対し、さらに対処して、判断し、選択しつつ。

可能性も、ひとつにこだわらず、動いていると、
自然に、だめなものは落ちていく。

いま、表面的な出来事は苦しくても、
必要だから起こっていて、
無駄なもの・不必要なものを、手放すためにそうなっている。

・・・今朝、妙に納得した。

「あー、そういうことですか!」と。

妙に明るいんだよね~。




今朝のニュース。

あのサラ・ブライトマンが、
今度ロケットに乗って、宇宙に行くとかで、インタビューに応えていた。

「以前から宇宙に行くのが夢だった。
自分は科学者ではないので、
宇宙にいったら、歌をうたい、宇宙と地球をつなげたい」といっていた。

地球上の各地で会場を作り、宇宙とつなげて、コンサートをするのだとか。

たちまちに、
サラ・ブライトマンの歌声が、宇宙から地球を包み込むイメージが湧いた。

愛、包容力、祈り、母性的な海のような・・・・。

「すごいスケール!すごい発想!!!
でも、彼女にそういう発想が浮かぶということは、
それが彼女には(実現)可能だからなんだよな~」

知らぬ間に、そうつぶやいていた。



新しいアイディアが浮かんでいる。

そのイメージを楽しんでいると、次から次へとアイディアがわいてくる。

今までのじぶんと、またちょっと違う。

夢の中みたいな感覚。



ひとつところにとどまらず、常に自由。

かといって、完全に地から離れてしまうわけでもなく。

なにかに属するようで、属するわけでもなく。

一人一人のひとが、自分の道を歩いていくのでいい。

世間の常識とか、安定とか、どうだっていいんだよね。

魂レベルでいえば、たった一回の人生。こればかりの人生。

生きたいように生きて、じぶんが素敵だと思う生き方を、作っていけばいい。

いつか、こうしたい、ああしたい。

あんな風になりたい、憧れる…ではなく。

いま、やってみればいいんだとおもう。

そう思った、いま、やったほうが早い。
クラブツーリズムで、こんな募集が!!!

       ↓↓↓
     クラブツーリズム

もはや、宇宙旅行も、夢じゃない?!!!
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply