光と風と水と。

ARTICLE PAGE

脱皮。そして植木等。

author photo

ByMari

やっと新しい年が訪れたような、

新年早々、脱皮したような気分です。


なにしろ、

一昨日から、風邪で七転八倒の3日間を過ごし、

最高熱39.7度を記録。

全身筋肉痛になるわ、眠れないわ、食べれないわ、吐き気はするわ、

汗をかき過ぎて、からだ中がチリパウダーをまぶされたように、
ひりひり痛いわ。


あまりにつらかったけど、

終わりに近づいたころには、

「ああ、これって、まさに脱皮の苦しみ?」と思った。


2日のお正月の法要の時、

ご住職が、巳年の話をしていた。

巳は、十二支のうちで唯一脱皮をする生き物。

古い、いらなくなったものを脱ぎ捨てて、

新しい、良いものになる。

だから、脱皮の年なのだそうな。



脱皮って、ただ服を脱ぐっていうより、

生理的・身体的というか、

ぬるぬる粘液を出しながら皮を脱ぐような、

よりディープな自分にちかいところで起こるかんじ。

気持ち悪いっちゃ気持ち悪いけど、

生命の神秘もかんじる。




やっと、今日の昼から、平熱に戻り、
フラフラしながら、少しずつ元の体に戻って行っている。

そして、天啓のように、
植木等のゴマスリ行進曲がおりてきて、
YOUTUBEでひさしぶりに、植木等の歌を聴いたら、
めっちゃ元気になった。



祖父母がカラオケ好きで、
正月には、よく親戚であつまって、
スーダラ伝説を子どもたちで歌っていたことを思い出した。

植木等のC調が、血肉に通っているわけだ。

ちなみに、植木等の実家はお寺だったそうな。

どうしてそれが、こうなったのか。

でも、この人以来、
こんなエンターテイナー、こんなオーラ出せる人、いないよね。

なんともいえない。

ホンダラ行進曲ってのが、特に好きなんだけど、
サラリーマンの一週間って、まさにこんな感じというか。
これでいいっしょと、これくらいで生きていきたいよ(笑)。


ついでにみつけた、こんな動画。



どうもこういう調子に弱い。



おら、こんな村やだ~
おら、こんな村やだ~

どうも、演歌や歌謡曲を聴くと、
正月気分、懐かしい気分が甦ってくる。
・・・やっと、ホッと正月気分かも(笑)。

明日も、お休みもらったので、からだをしっかり休めて、
金曜から、また元気に働きます。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply