未来に続く、今の自分

気が付いてみたら、物事が結構いろいろダイナミックに変化している。

ひとつは、転居。

2月から、実家を出て、初めて、賃貸アパートに住むことになりそうだ。

といっても、ひとり暮らしではなく、
いま付き合っている人=相方との共同生活になる予定。

本当は、相方が今暮らしているマンション(ワンルーム)に私がころがり込み、
今年の夏ごろまでに、
2LDKの部屋を探して、移ろうかと計画していた。

それが、なんとなく検索していたら、
たまたま、いい物件に出会い、
バタバタバタ~っと話が決まって、申し込みまでしてしまった。

たぶん、今月中に内覧して、来月には契約になりそうな雰囲気。

2DKのテラスハウス。
駅も近いし、家の後ろは森っぽいし、
なにしろ、わたしの実家にも近い。
じつは、ちょー地元である。

転居する際、どこの土地に住むかも、いま一つ迷っていたのだけど、
今後の自分の進む道や、相方の就職など、
さまざまなことを検討した結果、
わたしの実家に付かず離れずの場所がよいだろうということになり・・・。

それすら、漠然となんとなく思っていたんだけど、
まさか、こんなすぐに形になっていくとは思わなんだ。



あと、もう一つは転職。

昨年12月に面接した結果、新しい職場に内定をもらった。
今週は、採用前の、健康診断に行ってくる。

これで、4月からは、地元・横浜で働き出すことになる。

正社員の試験も、最終面接まで行ったけど、
結局、契約社員で内定が決まった。

年末年始は、その差について、ちょっと凹みそうになった。

だけど、
「あなたは契約にはむかない。フリーのほうがいい。
コンサルタントと考えればいい。
組織にも人にも、支配されない。
いつでも、行きたいときに旅行に行けるようにしてください」
と、レーネンさんに言われたことを思いだし、
かえって、これで良かったのだと、今は納得。

正直、仕事に充実感とやりがいは感じているけど、
この業種・職種で、ずっと働くか、わからなかったのもある。

本当は、自宅でできる仕事をして、
暮らしも仕事も自分のペースでしたいというのが、わたしの夢だから。

いまは、経験のため、お金のために、仕事をしている…で良いと思っている。

ちゃんと心を込めて、安定感をもって、仕事をして、
プライベートを着実に充実させる。

今年は、そんなイメージ。

uta

転居・転職が決まったら、
新しいアイディアが、また続々あがってきて、
気持ちはもっぱら、その新しいチェレンジに向かっている。

人間、前をむいたら、
もう後ろには意識がむかないものなのだね。

実際、人間には目が二つしかなくて、
前をみたら、背後の景色には目がむかないみたいに。

過去にしばられそうになったり、
同じ場所で立ち止まりつづけて、動けない自分に気づいたら、
未来だったり、
未来に続く今の自分に、目を向けると、いい。

未来に続く、今の自分。
そう思うと、
ウキウキワクワクが発生してきて、
たちまち、気分は前向きになる。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

フリーエリア

CREDIT

top