天から与えられた休暇

明日から一週間、入院することになりました。

肺炎か、気管支炎という疑い。

一昨日から38~39度台をいったりきたりして、しまいには40度までになった。

で、さすがにおかしいとおもって、持病のほうの国立病院の先生のとこにいったわけです。

持病からきているわけじゃないみたいだけど、

肺炎か、気管支炎ってことで、相当強い炎症反応だとか。



引っ越し予定の数日前にこうなるなんて!

かなり驚きなのですが。

私がいなくても引っ越しが、まったく問題なく済んでしまいそうで、

私の運の強さを感じる(笑)。


相方と、私の両親、姉夫婦、それと相方の弟さんが、

荷物の運び出しと運び入れを手伝ってくれる。


いかに、周りのひとに恵まれているか、助けられているのか。

ありがたいと思う。



私が新しい家に入れるのは、おそらく3月の頭になるだろう。




先週、理屈じゃなく、
ずっと会社に行きたくなくて行きたくなくて、
体と心は動きたくなくて、
仕方なしに無理やり出勤していた。

あきらかに、これは自分のfeelingを無視している、
遣っちゃいけないことだろな~と思いながら。

一日でも休めたら、ちょっと気楽になれるのにって思いながら、
有休があと一日しかないからって、ガマンして。

でも、結果的にこうやって、ドカンと休まざるを得ない状況になっている。

これは、天から与えられた休暇だなって思った。


ここ数か月、会社のためだったり、誰かのためだったり、
何かの都合に合わせたり、引っ張られて、
自分の時間が持てないことが多かった。


休養することだけ考えて、
一人になって、静かに眠ろうっと。


たまには、人に任せて、ふかふかお布団で、眠ってたっていいんだよね。


この休暇で、ちょっと、これからのこと、またかんがえなおそっと。



というわけで、一週間ほどはブログの更新が止まると思います。


まだ寒い日もありますので、
みなさんも、お元気でお過ごしください!


関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

えーーー!!!
入院!?

あの日もゆっくりお家でお休みすれば良かったね…。
疲れを余計に際立たせてしまったような気がして、反省です。ごめんなさいの気持ちです。
大事なお引越しの時に(涙)。。

炎症が、早く良くなりますように。
祈っています。
  • |2013.02.23(Sat)
  • |つばさ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ありがとうございます

はーい、つばささん、退院してきました。

いえいえ、あの日は楽しかったし、つばささんと会っておしゃべりしたい気持ちが強くて、
得るものも大きかったし、一つの転機って感じだったのかも・・・です。

なんというか、
じぶんが体の感覚・声にいかに鈍感かってことを、
思い知りました。

こころのどこかでは、
本当はこういうほうが自分に合ってると気が付いているのに、
そっちを選ばないで、
いつもガチガチなほうを選び続けた結果って気もしてます。

いよいよ、正直に生きるしかないのかな、と。

気が付くことが大きくて、
病いって、スピリチュアルな儀式なんだな~と思ってます。

また、元気になったら、ぜひお茶かランチしましょ~!!
  • |2013.03.02(Sat)
  • |マリリンコ
  • |URL
  • EDIT

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top