光と風と水と。

ARTICLE PAGE

小さなガーデニング ~多肉植物の世界~

author photo

ByMari

今日は、待ちに待った、小包が届いた。

それは・・・これ。

taniku1

数日前、ヤフオクをなんとなく見ていたら、多肉植物の苗が売りに出されていた。

一目ぼれだった。

一度みたら忘れられず、妙に可愛らしく思え、寄せ植えが作りたくなった。


でも、ヤフオクで、一度も競り落としたことがない、わたし。

すでに20件以上入札されていたので、人気みたいだし、
倍率的に無理か?って思っていた。


・・・それが、なんとなく、一回だけ入札してみたら、
なんと時間内ギリギリで落札できてしまった!!。



落札できただけで嬉しかったし、やってみるもんだな~って思った。


後から調べて分かったけど、
カット苗といって、自分で発根させるタイプの苗だった。

早速、発根の仕方を調べてから、
発根のための土を買ってきて、並べてみた。


taniku5

ただ、土の上に並べるだけでも、面白い。

小さくても、全然形も色も違うから。

ひとつひとつのカット苗が、存在感を持ち始めた。

taniku2
taniku3

こんな小さな苗なのに、
土の上に並べたら・・・まるで、小宇宙みたい。

小さなガーデニング。

眺めていると、ふしぎな喜びが、胸の内側から、ふつふつ湧いてきた。

どうやら、やっぱり、
わたしは根っから植物好きみたいだ。

土や植物を触っているだけで、元気になるし、
こころがほっこりしてくる。

これまで、サボテンや金のなる木も育てたことがあったけど、
あらためて、多肉植物の魅力に気づいた。

小さくても、
一つ一つの表情がこんなに豊かで、愛らしく、
ユニークな植物って、なかなかない。

苗の一つ一つを、じーっとくまなく見つめていても、飽きない。

育っていくのが、楽しみだ!!!
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply