光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in 日常

森のある家。スペース。

-4 COMMENT
引越ししても、まだかなり落ち着かない、二日目であります。

相方のパソコンが、ネットつながったので、いない間に書いてます。

昨夜もふわふわした感覚で、眠りにつきましたが、
今朝、眠りのなかで鳥の声を聴いたとき、
雨戸を開けて、朝日のなかの木々がみえたとき、
とてもしっくりした感じがしました。

しっくりしつつ、これまでと違う生活の空気。

初めての、空気。

niwa2

niwa3

1階と、2階の、窓からの景色。



以前からずっと、砂漠で水を焦がれる人のように、
森の近くにすみたい、公園の近くに住みたいって思っていた。

その夢が、形になった。

いろいろな癖がある家だけど、それも工夫すれば大丈夫かなって思っている。

なにより、この静かな感じ。
住宅地の中なのに、ちょっとふしぎなくらいだ。
エアポケットみたい。


ハワイ島ツアーに参加したとき、滞在したホテルに似ている。

部屋の境界線がなくて、壁があって、ないような空気。

自分たちの泊まっている部屋と、隣の部屋と、廊下と前のプールと、
全部おなじ空気でつながっているような気がした。

それでもゆるく、仕切りはあるような、感じ。

屋内と、屋外が、ないような感じ。

部屋のベットに寝ていても、廊下や外の自然、プールとつながっている感じを、寝ながらに覚えた。

その空気に、ちょっと似ている。


この家は、南側に面している公園と、空気が繋がってる気がする。

「借景」って言葉があるけど、
ただ景色を借りる以上に、空気がそのまま地つながりに感じられる。



今まで、ずっと親の家に暮らし、家族といろいろなことを共有してきたけれども、
「スペース」っていろいろな意味で、影響が大きいと気づかされる。

こうして、自分が惹かれる場所を選んで、住まいを求めて、
ひとりで座っていると、
ああ、わたし、ひとりになりたかったのだな~と、再確認している。

それに、
親のエネルギー、家族のエネルギーを、十分に経験したので、
もう別の経験に、ステージを求めていたんだろう。

格闘の末、やっと卒業できたし、これでよかったんだとあらためて実感。

自分でなんでも自由に選べる、作り上げられるという自由をしみじみ。

もちろん、リスクやデメリットがないわけではない。
頭で考えたら、生活レベルは下がるし、経済状況も厳しくなるだろう。

それでも、わたしには、親から離れることが、とにかく必要だったのだ。

すでに感情論でもないし、良い悪いでもないが、
「スペース」を共有するということは、
本人たちが思っている以上に、エネルギー的、行動的にも、影響を受けるようだ。

なんとなく、無意識に、生活してしまっているけれども、
だれかと共有する限り、ほかの人のエネルギーや好み、価値観も、影響をおよぼす。

親と子の場合、やはり、「親が作り上げた家」なので、対等になるわけではない。

親の価値、好み、生活、エネルギーが強い。

かといって、完全なひとり暮らしになるわけではなく、
今度は今度で、まるきり他人と一緒に暮らすわけで、
また別の学びが始まるともいえる。

ま、相方とは、パワーゲームがならないからな~なんて思っているあたり、
やはり、親とは、パワーゲームになっていたのかしら???。

親との関係で学び・気づきがあったので、
相方とは、おたがい対等に、自由に、平等に、空間を共有しようと思っている。

それにしても、この心の開放感。
想像以上に、影響力は多大だったようだ。



niwa1
昨日の夕飯。

niwa4
今日の夕飯。

なんとなく、そわそわうきうき、新しい波を感じているので、
エネルギーも上にあがりがちなかんじ。

ジャンクなものも食べつつ、玄米菜食しつつ、
新しい生活を、自分で作っていく所存。
関連記事
  • Share

4 Comments

Eri.  

はじめまして!

Eri.と申します。
まずは、退院と新しいおうちでの生活
おめでとうございます!
昨年末ごろ、レーネンさんの流れから
こちらを知り、以来拝見させていただいています。
マリリンコさんとは、状況や心の波のシンクロを不思議に多く感じ。。
うなずけ、また自分を信じる力が弱った時にはとても心強く感じています。
素敵な表現力にも感動させられっぱなし。これからも楽しみにしています。楽しい時間を日々お過ごしくださいませ。

2013/03/18 (Mon) 22:46 | EDIT | REPLY |   

つばさ  

脱kigane

森のある生活、いいねぇ。
住む場所、環境って自分に影響を与えてるね。
場の影響は大きい!「自分」なんてもの、ないのかもって思ったりするくらいに。。(笑)

なんか新婚生活って感じ〜!
イチゴあたりが。
ジャンクも玄米も(笑)、しがらみも自由も、ネガティブもポジティブも、サーフィンな感じでいけたらいいね♪
ていうか、彼と玄米のイメージが結びつかない!!!

お仕事の話も納得、な流れ〜〜。すごいわ。

2013/03/19 (Tue) 10:24 | EDIT | REPLY |   

マリリンコ  

Re: 脱kigane

つばささん、コメントありがとうございます。

場の影響は、予想以上に大きいですね。
朝起きて、外の道を歩き出しても、ぜんぜん違う光景、違う気持ちが訪れて、
なんともいえず、新鮮です。

それでいて、だんだん、慣れている感じもあって。
HOMEって感じが、うまれてきてます。

環境を変えることで、人間も変わっていくのかな、と。
たぶん、自分が変化をウェルカムな気持ちがあるからかもしれないです。

イチゴは、わたしの好物なんですよ(笑)。

ちなみに、あれは、わたし用の夕飯で、彼は玄米じゃないんですよ、まだ(笑)。
おかずは共通です。

親や会社から距離を置いてみると、
じぶんじしんが、一番じぶんに「許可」を与えていないのでは?
とも気づかされました。

つまり、一番、自由な行動を許さずにいるのは、自分自身なんだな、と。

ふと、気づいたのですが、
自分がやっちゃいけないと罪悪感を感じていることって、
じつは、やっちまうことも、ひとつの解放で、必要な経験なのかな、と。

たとえば、会社を休む、とか。

やってみると、たいしたことないのに、
いかに、自分が休むことに罪悪感を持っていたのか、気づいて、驚きました。

「やっちゃいけない」と思い込んでいることを、敢えてやってみる。
これも、しばらく楽しみたいと思ってます。

つばさささんの、一日カフェの成功をお祈りしてます!!!

2013/03/19 (Tue) 23:08 | EDIT | REPLY |   

マリリンコ  

Re: はじめまして!

Eri.さん、はじめまして。
素敵なコメントをありがとうございますv-354
こんな素敵なコメントいただいて、本当うれしかったですv-344
わたしも励まされましたv-288

状況や心の変化など、なにか重なるfeelingを感じてくださっているとのこと。
きっとEri.さんも、日々、毎日の経験から、
「本当の自分」の旅をまんきつなさっているんですね。

昨年今年と、変化の波は、マクロでもミクロでも、起こっている感触はありますよね。
ある意味、「いざ、今こそ」って感じなのですが、
感動や喜び、エキサイティングさもありつつ、
やはり試されたり、フラストレーションを感じることもありつつ、日々、波乗りですね~。
わたしも、日々、学びと気づきです。

かっこうつけず、正直に、ありのまま、これからもブログ書きます!!

楽しいこと、うれしいこと、あたらしい挑戦も、アップしていきます。

これからもどうぞよろしくお願いしますv-290

2013/03/19 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment