光と風と水と。

ARTICLE PAGE

本日、晴天なれども、波高し。

author photo

ByMari

22日の朝、いい予感に包まれて、外出することを思い立った。

そして、なぜだか、わたしは、数時間後、
横須賀の、軍艦みかさのデッキに立っていた。


mikasa1

レーネンさんが、いま、来日している。

そして、メッセージが、IBOKのブログにアップされていた。

月曜日、22日は、エネルギーが強くなる日とのことだった。

成田に到着したとき、今、すべての人がY字に来たと感じました。
どんなに成長をしたとしても、大きな変化が今あり、成長を続けていくのです。
今、動きを起こすことがとても大事なのです。
何かをしたいなら、すぐにやることです。
いつが適切な日かななんて考える必要はありません。

忘れないでください、今、動きのエネルギーがあります。
今日はもっとエネルギーが強くなるので変化に準備することです。
予期せぬ変化に準備をしてください。

予期せぬ変化には予期せぬチャンスもありますが、多くの人がやったことがないから、
未知のことだからと拒絶してしまうかもしれませんが、
宇宙、スピリットティーチャーとガイドがあなたに予期せずにチャンスをもたらすということは、
あなたがそれをできるからそうしているのです。

神々、宇宙が奇跡をもたらしたとき、
人間ができないと言って拒絶をしてしまうことをとても嫌だと感じていると思います。
こういう生き方をしていると人生に奇跡がやってこなくなります。
予期せぬチャンスをただ受け取り、ありがとうと言う人たちに奇跡はもたらされるのです。

この新しいサイクル、最大限に生きようと思うのであれば、経験しようと思うことです。
人生にやってくる、あらゆる経験をしてみようと思うことなのです。
人間としてさまざまなもっともらしい言い訳をもうしないことです。
親の面倒を見なくてはいけないからとか、心配だからとか、論理的な言い訳はいくらでも考えつくのです。
すべて、あなた自身なのです。それは身勝手なことではありません。
エゴにもとづかないで本当の自分を生きることは身勝手ではありません。
新しい未知の道をどんどん進んで上昇するか、
いままでのままで何も行動を起こさず、平坦または、落ちていく道を行くかはあなた次第なのです。

今、もっとも大事なことは自信の確立です。自信があれば、Y字の新しい未知の道を進んで行けるのです。


くわしくは、引用元へ⇒IBOKブログ

前日から、
なんとなく、22日をどう過ごすか、興奮した、エキサイティングな気持ちで思っていた。

で、朝のインスピレーションで、
相方が誘ってきた、横須賀めぐりを実行することにした。

じぶんでは、まったく未知の領域だし、
したことのない経験、行ったことのない場所、
興味のなかったものに触れるのも、いいかもと思ったのだった。

mikasa4

大正時代、
日清・日露戦争に活躍した、軍艦みかさの歴史を、
いまさらになって、学んだ。

正直、国際外交ネタと、同様、
軍事や、近代の歴史ネタは、わたしが苦手とする分野だ。

とくに、戦争ものや、
戦没者関係の場所や、記念館は、なんとなく恐くて、
近寄りたくない感じが、先入観としてあった。

たとえば、九州の知覧にあるという、神風特攻隊の記念館とか、
沖縄のひめゆりの塔とか、
たぶん、フィリピンとか。

沢山、戦争で人が死んだ場所は、こわいし、悲しいし、
近寄りたくないという先入観。

今回、それも、わたしの感情移入の癖のひとつだと、気づいた。

そこで人が沢山死んでいたとしても、
その事実をただ観察する客観性と、切り離しがあれば、
自分が守られているとわかっていれば、なーんも怖くないんだよね。

ハワイ島ツアーの、ホナウナウを見学したとき、
レーネンさんがアドバイスしていたことを、思い出したのだった。




なぜ、じぶんがここにきたのか、ぼんやりと感じてみた。


すると、
「日本」という国や、
その国を守ろう、家族を守ろうと、
誰かのために勇気を出すとか、命を懸けるとか、
そういう精神みたいなものを、思い直すため…といった感じがした。

明治・大正時代、
列強に比べれば、
日本なんて、アジアの、しょぼい国だという認識があった。

でも、
軍艦みかさの功績をみると、
東郷さんの知略以上に、
その指令を、忠実に再現できた、日本海軍の航行技術のすごさを実感した。

日本って、じつは、すごい。

組織力と、技術と、精神性と。

それを、いまの日本人は、あまり振り返る人もいないし、
みんな、忘れてしまっている気がした。

歴史から、分断されてしまっているのだ。




館内を案内するおじさん(おそらく自衛隊の退職者の人)が、
いろいろと熱心に、見学者に話をしていた。

不意に聞こえてきた、おじさんの言葉が、妙に耳に残った。

「いまの若い人たちに、ここにきて、ぜひ、知ってほしいんですよ。
日本の歴史を。

語学ができて、英語が話せるといっても、
今の若い人は、
日本という国のこと、
歴史のことを、語ることができない。
なにも知らないんです。

ただ、言葉が話せても、語るものを持っていない」

なるほどな~と思った。


あまり、深く考えていなかったし、
そして、国に縛られる必要もないと、スピを学んで思っていたけど。

じぶんが、今世、日本人として生まれ、
日本に育ち、住んできたという縁を思うと、
もうすこし、
「日本」という国のことを、思っていもいい気がした。


実際、大学院時代に専攻してきた、日本文学を通じて、
わたしは、日本という国の文化や精神性を尊敬しているし、
愛しているといってもいい。

じぶんができることで、
日本、この土地のため、そこに住む人のため、
よいことが、なにかできるか、
探してみるのも、いいかもしれない。

miakasa2

なーんて、まじめに思いつつも、
公園に到着するまでに、すでに、一度、相方とケンカしたりした(笑)。


相方は、なぜか(?)、わたしとは対照的な、超「愛国」青年。

自衛隊に数年いたという経歴上、
そうだとしても、もっともなことなのかもしれない。

しかし、あまりに極端な意見をいつも語るので、
わたしには、共感しづらいのだった。

ただ、ぶらぶら、ひさしぶりに、
休日のデート気分を味わいたい、楽しみたいだけの女と、

まじに「国家」を熱く語り、未来を憂い、現代日本に怒る男と、

ちくはぐな二人。



ずっと前から自覚済みであるが、

あまりに対極的な2人なので、

正直、ここで、バイバイしてもいいか?!と思う瞬間があった。


これが、レーネンさんの言う、Y字か?!と。



しかし、じーっと経験や出来事を眺めた結果、

わたしは、バイバイを選ばなかった。



客観性と、自分を律すること、忍耐で、一日を過ごした結果、

一つ言えることは、

かれは、時代をまちがえて、うまれてきたタイプだな~という感想だった。

明治・大正、戦前・戦中の昭和くらいなら、

かれみたいなタイプでも、荒々しい、型破りでも、

それはそれで、気骨のある男として、なにかしらの活躍の場があったかもしれない。

なにしろ、草食系とかいわれる、現代の同年代の青年とは、まったく違う。


そういう面で、
かれは、なかなか、じぶんにフィットする場所を見つけられないようだ。



一緒にいて、ケンカすると、とてもむかつく。

でも、かれはいつも、粘着質な悪意がない。

計算も、策略もない。

ただ、思った通り行動する、バカ正直。

単純。

「いまどきなあ~」とも思い、

それが「かわいいもんだ」と思えたら、なにか、見切った気がした。

mikasa3

きのう、ターニングポイントを感じた。

ともすれば、相方のことにフォーカスしそうになっていたが、

一つ、じぶんにとって変化の行動を起こすことができた。


それは、親とのかかわり方だ。

具体的に書くと、父親に対する見方、態度。

他の人にしてみれば、ほんの些細なことかもしれないが、
わたしには、もっとも苦手なことだ。

勇気をふりしぼらないと、できないことだった。

でも、あえて、じぶんなりに努力して、意志をもって行動した。

長年、父親に対し、じぶんでもよくわからない悶々があったが、
きのう、謙虚に、素直に、見方や態度を変えてみた結果、
気づくことが多かった。


なにかが、ただしいばしょへ、戻った気がした。


わたしの見方は、まちがっていたかもしれないと、思った。

これは、昨年後半から、なんとなく感じていたことだが、
いよいよ認めてみると、とても大きなことだった。

父親への見方や、態度が変わると、
ふしぎなもので、母親への見方や、母親との距離間も、また変わる。

わたしが変わることで、
人間関係の中でも、
パワーバランスの中で、揺れ動くエネルギーを感じた。

両親は、良い意味でも、悪い意味でも、教師だと思う。

父親の良い所で、似ているものが、わたしのなかにはある。
母親の悪い所で、似ているものが、わたしのなかにはある。

じぶんの生き方として、
親の良い所は、受け継いで、
変えるべきところは、じぶんが変えて、歴史を繰り返したくない。



父親への態度や見方を、意志的に変えることで、
長年、知らぬ間に背負っていた、重荷みたいなものが、
すこし楽になった気がした。


とはいえ、
わたしは、やっぱり、
父親ともちがうタイプだろうし、母親ともちがうタイプだろう。

子供のころから、
家族、
とくに両親との関係で、フィットしあえない感性を感じていた。

両親との感性の違いを、
「じぶんが変わっているから」だとか、
「神経が細かくて、複雑で、理解されない。
わたしは面倒な人間だ」
とか、いろいろ思っていた。

他の家族が、みな単純で、健康的で、健全に見えた。

人が気にしないようなことを、気にし続け、
内にこもる自分が、変で、不健全で、
世の中で生きていくのに、不適格者に思えた。

たとえば、
家族で大ゲンカした数時間後、
まるきり、なにもなかったのように、
ほかの家族が接し合っているとき、
たわたしは、なにがなんだか、わからなかった。

そして、じぶんが、おかしいんだって、思った。

いつまでも、いじいじと、ひとりで、傷ついた気持ちを引きずっていた。



いま、冷静にふりかえると、
両親の、夫婦の力関係、パワーゲームのなかで、
わたしは、感情移入しすぎて、変な刷り込みをもってしまったんだな。

これは、言い訳になるかもしれないけど、
自分の味方が欲しい、母親の期待を、生きてしまった。

でも、もう、それも終わり。

ぎちぎちした、熱くて、しめっぽい関係もおわり。

大人になる。

親にも、大人になって、もらう。




親とのことも、さらに手放せそうな気配が、また見えてきた。

すると、「自由」ってものに、また一歩、近づいた気がした。

まっさらなじぶんに、なれそうな。

どんなじぶんか、いまは予想がつかない。

予想がつかないほどに、おもしろい。

mikasa5

戦艦みかさのデッキの先端で、「タイターニック!!!」。

Z旗をかかげて、いさましく、我が航海をつづけるなり。
関連記事
Share

Comments 5

Eri.  

おはようございます♪

わー。マリリンコさんv-352
キモチよさそーv-278

わたしも前日の晩からそわそわ。笑

22日はお正月元日かのように
明るく。しゃきしゃき動く。で過ごして
おりましたですーv-344

マリリンコさーん!
これからも明るくたのしくまいりましょうねーe-266

2013/04/24 (Wed) 09:25 | EDIT | REPLY |   

マリリンコ  

こんばんは~☆

Eri.さん、こんばんは!
コメント、ありがとうございます~v-22

Eri.さんの22日は、どんな一日でした?
「明るく。しゃきしゃき動く。」すんばらし~v-354です。

なんか、キーワード、浮かんできますよね(笑)。

わたしは、「愚痴をいわない」というフレーズがv-8v-356
けっこー、がんばったっすv-91

Eri.さんも、きっと、いつもとはちがう、新鮮な一日をお過ごしだったのでは?

そうですね!
たのしく、あかるく、笑いありで、いきましょ~v-354
やっぱり、みずがめ座の時代に、笑いはマストアイテムですよねv-290

2013/04/24 (Wed) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Eri.  

こんばんはー!

前日は、よしっ。と、京都の元伊勢さんへお参り(禊)に行ったりしていましたー。

当日仕事で、少し、キンチョー(笑)しながら過ごしていたんですが・・

あ、わたしも「今日は(!)ぐちを言わない。」は心がけていましたですv-344


ですが、拍子抜け?
いつもより、人の笑顔と
ほんわり沢山ふれ合えた穏やかな1日でした。

なので、レーネンさんのブログのメッセージをノートに書き写してみたり笑


穏やかに~笑顔でいたら良いのさー。と受け取っていますーーv-318


はい、笑いマストで!了解ですv-353

2013/04/24 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   

マリリンコ  

元伊勢!!いいですね!!

京都の元伊勢、行ってらしたのですねv-363

うわ~v-344いいですね~!!
なんか、それだけで、すっきりと迎えられそうですね、とくべつな日をv-290v-354

私も行ってみたいですv-433(まだ行ったことないのです)。

当日、お仕事だったんですね。
たしかに、「なにか、ある?」とか、仕事の日だと身構えちゃいそうですよね~(笑)。

でも、「いつもより、人の笑顔と ほんわり沢山ふれ合えた穏やかな1日」
って、すてきですv-354

終わりよければ、すべてよし、じゃないですけど、
いろいろな出来事もありつつ、
ゆる~く、おおき~く、うけとめて、
笑顔でいられたら、いいな~って、わたしも思います。

じぶんが笑顔になると、
ふしぎに、相手や、まわりも笑顔になっていきますよね~v-290

Eri.さんのふんわり、笑顔な感じが、なんとなく、わかる気がしますv-344

2013/04/26 (Fri) 20:07 | EDIT | REPLY |   

マリリンコ  

ありがとうございます(^^)/

教えてくださって、ありがとうございますv-363v-344
うれしいですv-290v-344

ぜひ遊びに行きます~v-518v-353

2013/04/26 (Fri) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply