光と風と水と。

ARTICLE PAGE

動く。

author photo

ByMari

気が付けば、GW後から、結構動きが加速しつつあり、

不定期バイトの面接を、もう一つ、昨日受けてきました。


日暮里まで出て、
全然、経験のない職種の面接をうけ、これまた新鮮で。


ま、受かってもいいし、受からなくてもいいな~なんて思いながら、

帰り道、ひさしぶりに東京駅に降り立つと、

いつもの地下通路の広告柱を、この方が、占拠していました。

beyonce

大きなモニターも、全部、ビヨンセ。H&MのCMが流れていた。

すごい、元気もらった。

なにが、どう結びついていくかわからないけど、

とりあえず動いている、このダンスのような動きに、

「GOGO」みたいな、追い風もらった気分。



久しぶりに、都内の知らない街を歩いたら、それはそれで面白かった。

でも、都内の電車や、駅や、繁華街的なところを歩いたところ、

「あーあー、この重力…」的な感想を抱いた。

空気、重かったです。

ひとびとの顔も、さっぱり、ビジネスライク。あまり顔色よくない人も多い。

毎日、こうやって通っていたんだよな~と思い返しつつ、

じぶんには合わなかったのが、あらためて、わかった気がした。


で、これまた、偶然なのか、

帰りの電車では、右側が中国語の方々、

さらに、目の前に英語の方々が乗り合わせ、

右から中国語、左から英語と、なんだか日本じゃないような空気が、面白かった。





ふしぎなもので、
気持ち次第で、
状況や流れって、だんだんと変わっていくものなんだな。


正直、GWごろまで、「お金」の問題が、かなり大きなものとして、

自分の前に、あらわれていた。


現在でも、「お金」は、興味深い課題&テーマである。


ただ、あるとき、こんな発想が起こったのだった。

「お金がないなら、作ればいい!!」

「なにかしたくて、お金が必要なら、作ればいいじゃん」

なんて、シンプル。

今まで、そんな風に、お金のことを思ったことはなかった。

そして、結構、働くの好きな自分にも気づいた。



一つの固定した仕事で、きっちりと収入を稼ぐというのが、
効率の良い働き方であり、
一般的な働き方・・・という刷り込みが、あったのだね。

社会保障、年金、いろんなことを考えても、
正社員で、一つの会社で、なるべく長く働くことが、
一番いいって価値観。


最近、自由になれてきたのは、
いくつも、いろんな仕事したって、
いいんジャンって思えたのが、大きかった。


いままで、誰も教えてくれなかったし、
じぶんも思いつかなかったことだけど、

どんな身分でも、
いくつも、仕事を掛け持ちして、
じぶんのペースやリズムで、調整して、
生活するスタイルも、やりたければ、できるだろう?ってこと。


正社員>契約社員・派遣社員>アルバイト。


そんな価値観、
ただの、世間の、刷り込みに過ぎない。


雇う会社が中心になって、会社を優先させる、雇用スタイルではなく、

こちらが中心になって、リズムをつくるスタイルでもいいのだ。


不安定といえば、不安定だけど、
わたしにとっては、
気楽といえば気楽だし、肌に合う気がしている。


いま、やっと、わたしは、
じぶんらしい、オリジナルのなにかを、編み出そうと、
動き出してるんだろう。


今日も、また一つ、履歴書を送付した。

けっこー、本命的な気持ちで、興味のある仕事内容だった。

そうこうしつつ、
次から次へと、面白そうな求人情報を、また見つけてしまっている。


二週間前に来たばかりの話でも、もう今日にはちがうかなってこともあり、
結果がダメだったりしても、
それはそれで、また絶妙な、グットタイミングだったりする。

期待はせずに、ただわくわくと、ウキウキ、
動き続ける楽しさが、
ある。

こういうことが、続くと、
おもしろいな~と思う。

じぶんが動くと、なにかが動き出す。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply