A whole new world

毎日が、なんだかあっという間。

とりあえず、その日、そのとき、一番よさそうな選択肢で動きつつ。



昨夜は、すんごいつわりにおそわれ、

「マジ、これが、つわりなんですね」っと初めて思い知らされた。

フルーツを食べても、水を飲んでも、もどしてしまう。

一度始まると、とまらないのでは?と思うほど、激しかった。


なんとなく、のぼせた感じもしたから、

頭を冷やしたら落ち着きそうだったので、

アイスノンしいて寝たら、なんとか眠れて、

朝起きたら、楽になっていた。




つわりは、精神的なことや、疲れも、影響しそうだ。

昨日は、朝から、相方と険悪な雰囲気になり、

そのまま相方は、お世話になっているグループの人と、伊勢と熊野の旅へ出て行った。

正直、モヤモヤしっぱなしだった。

こういうことが、あると、

とくに体調が不安定だと、じぶんだけが辛い気がしてしまう。



スピ的にいうと、なんだか、そんなモロモロが受け入れられなくて、

吐き出してる症状って気がした(笑)。




冷静にふりかえったら、今週もいろんなことあったし、

でも、わたしは割合気丈にのりきったほうだった。

だから、ちょっと気を緩めてもいいのかな?と思った。

相方云々は置いておいたとしても、

もうちょっと、わたし自身が、じぶんにご褒美的な癒しを与えるべきだな~と。

気分転換が、必要なのだ。




赤ちゃんのことも大事だけど、

じぶんのケアも結構大事で、

そのバランスが、こういう時って、むずかしいんだな~と気づく。

精神的にも、肉体的にも、変化が激しいし、

アンバランスだから、

どうしても、わたしのほうも、不安定になりがちだもの。

無意識に、気が張ってたりするのかも。

客観的に観察したら、単純に、そういうこと。






あまりに、昨夜のつわりがひどかったので、

今日になって落ち着いてから、

「11週目になって、赤ちゃんが、胎盤の突貫工事にとりかかったのか?!」

と、母と一緒に笑っていた。


胎児が「この母さん、コケたりしそうだから、じぶんで分厚く作っとかなきゃ」みたいに、


なかで、突貫工事している赤ちゃんの姿を想像したら、笑えた。


そんな風に笑っていたら、

ああ、赤ちゃんもきっと、お母さんが笑っているほうが、嬉しいだろうな~と思った。


笑っていれば、笑い声も、体の中で響いているだろうし。



まだ小さいから、耳は発達していないし、聴こえてないともいえるけど、

でも、振動とか、エネルギーとかは、きっと感じるよね。



あんまり、無理しないで、

もっとゆるやかに、じぶんを大切に、

のんきに過ごそう~。



あんまり、周囲のごちゃごちゃに、気をとらわれないことにした。



じぶんの心地よい空間、エネルギーを、

じぶんのまわりにせっせと置こう。

ずぶとく、愚鈍なまでに、心地よさにくるまろう。





明日は、アパートに、ソファが届く。

猛暑のために、日中は、エアコンのない寝室では昼寝は無理になってきたので、

リビングにソファを置くことにした(リビングには、エアコン有)。

もうちょっと、部屋も改造して、じぶんに居心地良いようにしちゃおっと。




最近、あらためていいな~と思っている、この曲↑。

なんとなく、開放的な気分になる。

A whole new world

新しい世界・・・。

マイテーマソング?!
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top