光と風と水と。

ARTICLE PAGE

「抜きたい」衝動。

author photo

ByMari

木曜、金曜と、けっこー動きつつ、
ちょっとお疲れ気味の土曜日です。

木曜は、母につきあって銀行めぐりと、隣町へ買い物へ。

金曜日は、野毛にある、横浜市中央図書館へ、調べものへ。
でも、実際に、資料の本を手に取ってみたら、
はんぱじゃない量だったので、
こりゃ一人で一日では無理だと気づき、愕然とする・・・→ちょっと落ち込む。


みなとみらいに帰り道に寄って、
バビーズという、NYに本店のあるカフェレストランへ行き、
食べたかったパンケーキを食すが、
帰り際に、どしゃぶりの雷雨で、散々歩き回り、どっと疲れ…。

panke-ki
バナナとストロベリーのパンケーキ。

pink
ピンクレモネード(ホット)。レモンが半分まるごと入ってた!。


ここ2か月ほど、自重し過ぎて、あまり自分らしく動けていなかった気がして、
それで、腰が重い=エネルギーも重い=だるいのもあるかと思い、
そろそろ、ちょっとくらい調子悪くなりそうでも、動こうかとしだしたところ…。

半分半分かな~。

達成感もあるけど、
流れがスムーズじゃなく感じたり、徒労感もあったり(笑)。

まだ完全には、本調子ではない感じがする。

無理せず、できる範囲・できることから、広げてこう。




ここのところ、やっと自覚できた、
無性に「抜きたい」って気持ち。

なんともいえないが、
自分の内側が、とっても詰まっちゃったような感じがしている。


蝶々さんがよく云っている、「藻」じゃないけど、
じぶんが、ガラスの瓶だとしたら、
知らぬ間に、モヤモヤが詰まってしまった感じ。

そのモヤってものは、
この世界に生きていれば、生活していれば、すこしずつたまっていくもので、
だれもが、定期的なデトックスが必要なんだろう。

女子は、とくに、
「詰める」より、
「抜く」「減らす」「手放す」ほうがいいよなことを、
蝶々さんもよく書いている。

この夏は、精神的に忙しかったし、
じぶんのメンテがついついおろそかだったと気づいてから、う~んと実感中。

メンテといっても、
医学的に云われている健康的な生活云々とかではなく、
メンタル、心の面での、リフレッシュだったり、楽しみ、リラクゼーションのことだ。

魂の糧というか。

魂のうるおいパック、エステというか。



大体、いつものパターンだと、
マッサージに行ったり、お花屋さんに行ったり、
興味のあった展覧会に出かけて、きれいなものを見たり、
海や山など、自然のある場所へ行ったりすることで、「抜ける」ことが多い。

無意識に「渓流に行きたーい」とか思っている自分がいて、
おうおうおう、つまっとるな~こりゃと、あらためて笑えた。

神奈川県だと、
海に行くにはてっとり早いけど、
渓流となると、それなり山深くまでいかないと無理なので、よほど溜まってるんだな、と。






出かけたいのに、あまり遠出ができない。
マッサージも、妊娠中の人が可能なお店は、少ない(可能でも、15週以降とか限定される)。

なので、これまでのお気に入りツールが、なかなか使えない。

せめて、音や映像だけでも↑。




最近、すこし抜けた?軽くなった場所で、
近場では、神社。

先日も、病院の帰り道に、地元に春日神社に寄ったのだけど、
けっこーよかった。

空気がいい。




知らぬ間に詰まっているといえば、
なんとなーく、じぶんのなかで、古くなってきているものも、
たくさんある。

無自覚に、ようは面倒で、放っておいたけど、
いいかげん未練は捨てて、
断捨離が必要かなと思っていることがある。

「物」だけの問題じゃなく、
「人間関係」や「過去」など。

意識的に、アンテナをはって、
新しい興味、新しい世界を、みつけようと思いはじめた。





最近、新しくはじめたことで、面白く思ったことの一つ。

食事の内容を、ノートに書くこと。

つわりはだんだんマシになりつつ、やはり食欲がまちまち。

つねに、体重管理は必須なので、
なにか工夫が必要と思い、まず食事の記録を始めてみた。

すると、客観的にみて、やっぱり栄養のバランスがとれていなかった。

一日を通してみても、タンパク質が、全体的に少ない。

炭水化物が一番多くて、野菜がその次に多い。

で、毎食ごとに、少しずつタンパク質を増やす工夫をすることにした。

トースト

お昼ご飯に、鮭缶で、ツナトースト作ってみた。
案外、これが成功!おいしかった。





「食事は、量より、質ですよ」ってのも、しみじみ納得。

量が食べられなくても、
バランスよく栄養がとれていて、質が良ければ、からだにいいわけで。

案外、量は食べてても、バランスや質って忘れがちなんだよね、
食べたいものを食べていると。

でも、きちきち真面目に食事を変えるんではなくて、
一日を通して、アバウトに、少しずつ変えていくのなら、できそう。

たとえば、たまの外食やデザートは、我慢せずに食べてOKとして、
その後の食事や、
翌日の食事で、調整するとか。

じぶんのダイエットのためなら、続かないことが多いのだけど、
今回は、体重管理も仕事って面もあるから、
取り組まざるを得ないってところで、ちょうどよいかんじ。

これを機会に、
じぶんの食事管理と健康管理のコツを、体得していきたいな。
楽しみながら。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply