光と風と水と。

ARTICLE PAGE

in ご挨拶・お知らせ

リニューアル

-0 COMMENT
ひさしぶりに、ブログをリニューアルします。

ブログを始めた二年前。
当初は、二つのブログを並行して書いてました。

一つは、自分の体のことや病気のこと、健康法などを書いていた、健康ブログ。
膠原病の経過や、日々の養生法などを書き綴ってました。


もう一つは、新しく知っていった、スピリチュアルや精神世界の探求をテーマにした、
こちらの、ブログ『木の花』でした。

そのうち、心も体も元気になっていくにつれて、
あえて、「膠原病」で書かなくてもよいかもと思うようになり、
病気のテーマに制限されずに、自由に書けばいいと思い、
一つは閉鎖したのですが。


最近、こうしてまた体の変化もあって、
体のことも、
曖昧に、中途半端に書き綴るよりも、
一つのマイテーマとして書くことにも、意味があると、思い始めました。

というのも、
やっぱり、なにか事を起こすとき、事が起こったとき、
体のことや、持病があるということは、
つねに何かしら、影響があるということは、私には避けられないのです。

まるきり、「ないもない」ことには、できない。
それは、しかたない。

ずっと長く付き合う、課題みたいなもの。

しばらく、このブログにお付き合いいただいている方には、
だんだん、分かってきていると思いますが、
調子が悪い時のわたしは、
下手すると、月一くらいのペースで、高熱を出し、一週間くらい倒れたりしています。

熱が出なくても、
突発性難聴や、回転性めまいとか、
わけわからない症状でたり(笑)。

「普通」の「健康」な、30代女性では、
そうそう、ありえないことですよね。

本人は「普通」と同じつもりが、
やっぱり、どこかでずれていることは、たしかなようです。


でも、持病があっても、
健康に自信がなくて、体力がなくても、
いろんな選択肢が選べるし、
心持ちや、工夫、やり方次第で、いろんな生き方・暮らし方ができる・・・。


これが、わたしのテーマかも?と、また思い始めました。



正直、自分はこの病気になってから、
結婚も、妊娠も、子どもを育てるのも、無理かもしれないと、
心のどこかでは思ってました。

希望も願望もあったけど、
絶対そうできるという、自信もなかった。

人は、内面だし、その人の人間性だとは思いながらも、
病気持ちでしょっちゅう倒れ、医療費かかる人間を、
将来面も考え、受け入れてくれるパートナーも、なかなかいないだろう…と。

できなかったら、
それはそれで、しかたないし、
それはそれで、自分らしい、自由な生き方をしようって想いもありました。


膠原病になった女性で、
独身の人や、まだお子さんのいない方は、
私と同じようなこと、思っているんじゃないか、と思います。

私も、ロールモデルを探そうと、
ネットで色んな方のブログを見たりしました。

膠原病で、女性で、妊娠・出産を経験し、
子育て中の方の体験記やブログを、探しました。

全体としては、数が少なく、
なかなか、ど真ん中で、わたしと似たパターンの方はいなかったけれど、
参考になりました。

そして、一人でも、ロールモデルが多いほうが、
希望が持てるな~と感じました。


そんな風にやっていく中で、あたらめて、

「私も、自分のことを書くことで、少しは情報を共有できるんじゃないか?」

思い始めました。

良いことも・悪いことも、全部書いて、
それが、すべて、ありのままの情報になると思ってます。

これからは、リンクも貼り、
必要な人に、必要な情報が届くように、
カテゴリを別枠で作って、これまでのことも含め、
少しずつ、より詳しいことを、アップして行こうと思ってます。

これまでの病状の経過や、
検査の結果や数値など、
より詳細な情報が、けっこう、有用だったりするので。



またちょっと雰囲気が変わるかもしれませんが、
基本的に、
妊娠を中心とした健康の記録と、
いつもどおりの、日々のぼやき、暮らし、趣味、時々スピリチュアルとが、
半々になる予定です。


さらに、自然体で、いろいろ書いていきます。


今後とも、よろしくお願いします
関連記事
  • Share

0 Comments

Leave a comment