膝と股関節がイタタタタ。お灸の話。

『うかたま』の今月号。

新聞広告で見て、表紙可愛くって、”おやつ”特集にも惹かれ、
母に買ってきてもらった。

うかたま 2013年 10月号 [雑誌]うかたま 2013年 10月号 [雑誌]
(2013/09/05)
不明

商品詳細を見る


”女性に効く黒”という特集もおすすめ。

ひじき、わかめ、黒豆・・・などなど、黒い食品が、女性の健康にいいよ♪というのが、わかりやすい。

ちょっと薬膳やマクロビに興味ある人なら、面白く読める。

前から、色んな養生法の本を読んでいて、知っていたことだけど、

黒い食品=腎に良い食べ物、なんですな。

腎は、風邪をひきやすい人、虚弱な人、冷え性の人が気にかけるとよいポイント。

ゴボウやレンコン、黒豆、玄米、黒ゴマなどなど、黒い食べ物は冷え性にもいい。

うかたまの特集は、黒い食品をもっと沢山紹介していたし、
なぜ、腎なのか、東洋医学の説明もわかりやすく、レシピも載っていた。
ちょっとやってみるのには、よいかも?。

おやつ特集も、おいしそうで、作ってみたくなるものが多かった。

前々から『天然生活』とか『暮らしの手帳』とか、この手の本にはよわい。



昨日の朝まで、好調に感じていた体調だけど、
昨日から、左足の膝が痛くなってきて、
「おおお?」なんて思っていたら、
右足のつけね、股関節のあたりが、ズキーンと痛くなり、
今日は、痛くて、歩けないレベルにまで達した。

ギリギリ歩けてはいるけど、
歩くと痛くて痛くて、
座ったり、起き上がったりの動作のとき、特に痛い。

どうも、左膝をかばっていた右足にも、負担があったもよう。

で、股関節に湿布をはって、
急きょ、アイスノンで冷やしたりして、なるべく動かない一日を過ごしてました。

股関節痛に効くという、「環跳というツボ」を、母にぐいぐい押してもらったり。

ネットで調べた、ストレッチしたり。

で、夕方には、ちょっと楽になった。




膝痛のほうは、去年くらいから、ときどきなっているもの。

その頃、フラダンスなんかもやっていたけど、
ある夏の日、サンダルで一日長時間歩き回った翌日から、違和感を感じ、
左膝がなったら、右膝もなったりと、長引いてしまった。

それからは、たまに、
ちょっと風邪ひいて、一週間ほど寝ていたりした後に、
不意に膝痛が出てきたりする。

リウマチ症状というより、
足の筋肉が減っていて、支える力が弱まることから、きていると思ってる。

一応、膠原病の先生にも、話はしたけどね。

いつもこうなるたび、
足腰鍛えたいな~なんて思いながら、
体調がふるわない時も多いから、先送りになってる気がする。

もうちょっとよくなったら、すこしずつ、足の力をつけたいな~。



膝痛になってから、対策として湿布や筋トレなど色々試したけど、
一番、即効性があると感じたのは、
お灸です。

膝と大腿のところにある、膝痛に効くツボにお灸すると、
かなり楽になります。おすすめ。


ちなみに、
素人でもわかりやすいツボの本で、私が便利だなと感じているのが、
このムック。

クロワッサン特別編集 新装版・体のツボの大地図帖 (マガジンハウスムック)クロワッサン特別編集 新装版・体のツボの大地図帖 (マガジンハウスムック)
(2010/09/09)
マガジンハウス編

商品詳細を見る


代表的なツボがわかりやすく載っているし、症状や効果ごとのツボも紹介されてて、
うしろのほうには、足裏マッサージのツボややり方も載っていて、
情報量が豊富。

じぶんで、ぽちぽちお灸するときに、役立ってます。



お灸といえば、
ひさしぶりに、昨日お灸をしてみたけど、
リラックス効果も感じました。

イライラとか、不安のツボ?に、お灸すると、ふしぎなことに、
なんとなく、ゆる~む気がする。

その「なんとなく」が良かったりする。

心包経といわれる系列のツボなんだけど、
うろおぼえで、
たぶん、「内関」というツボに、お灸してみた。

すると、そのお灸した地点から、じーんと、
手首から中指の先まで、線がつながったみたいに、暖かくなった。

気のめぐりが、よくなっているんだ~と実感できて、おもしろかった。

手がぽかぽかすると、ふしぎに、気持ちもリラックス。

心包経は、手の内側にあって、肘から指先までに連続して一連のツボ。

そこらへんを、ハンドマッサージしてもらっても、かなりリラックスできる。

好きなアロマオイルを使ってもいいし、
強く押し過ぎず、さすったり、やさしくほぐすかんじで。
家族やパートナーなんかにしてもらってもいいかも。

わたしなんて、けっこー、
ハンドマッサージだけでもお願いしたいくらい好きなのだが、
大抵のマッサージ店は、
肩や背中、腰など、体の大きな部分へのアプローチが多く、
腕はせいぜい、脇から肘までがメインで、おまけ的なかんじ。

なかには、別途でハンドマッサージも頼めるお店もあるから、
プラスして、頼んでもよいかも。

********

※注意※

妊婦さんがお灸をしていいかについて。

諸説あるのですが、たいてい、医者に相談してからやってね…てきな注意書きが多いです。

その人の体調次第なのと、
たぶん、婦人科系のツボで、妊婦はしないほうがいいツボもあるのかと思われます。

なので、妊娠以前にふだんからお灸をしていた人とか、
ある程度、ツボや経絡について知識がある場合は、自己判断でもOKと思いますが、
不安がある人は、
お医者さんや、専門家(鍼灸師や助産師さん)に相談してから、やってみたほうがいいかも。
関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

私も雑誌『天然生活』を毎月購読しています

初めまして。私はシンプルな生活を理想としていて、『天然生活』を毎月買っています(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして一人でも多くの人に、気持ちよく「シンプルな生活」を送って頂きたいので(^^)
  • |2013.09.29(Sun)
  • |せきぐち
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 私も雑誌『天然生活』を毎月購読しています

せきぐちさん、初めまして。

すてきな活動をなさってますね。

またわたしも機会があったら、利用したいと思います。
  • |2013.09.29(Sun)
  • |マリリンコ
  • |URL
  • EDIT

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top