光と風と水と。

ARTICLE PAGE

17週6日 ~戌の日のお参り~

author photo

ByMari

今日は、快晴。

予定通り、相方をアパートに迎えに行って、

母と、私と、相方と三人で、

戌の日の安産祈願のお参りに行ってきました。


地元のちょっとした神社ですが、
安産祈願の立て看板をしているせいか、
数組、入れ替わるように、他の方たちにも会いつつ、
スムーズに、ご祈祷していただけました。


たまたますれ違った人も、
30代くらいのお父さんと、お腹のすこし膨れたお母さん、
小さなお兄ちゃん二人が元気にはしゃいで、いま、祈祷から帰るところ。


私たちの祈祷が終わった後は、
七五三の晴れ着姿の女の子が、おばあちゃんや両親に囲まれながら、
二組くらい、
楽しそうに、鹿のコーナーで、餌をあげていました。

大人もみんな穏やかでやさしい顔で、
子どもも楽しそうで、みていても、ほっこり心が温まるような気持ち。

いろんな節目節目に、
家族が一堂に集まって、
神社に来るって、うれしいことだな~と感じました。


この神社。

私が通院している国立病院の近くにあるので、
妊娠がわかってから、
帰り道に何度か立ち寄ってお参りしていた神社。

来るたびに、いろんな感情・想いで、手を合わせていました。

最初のころ、ショックで希望がみえなくて、祈るような時もあった気がする。

無事に、五か月で戌の日を迎えられ、感慨深かったです。

感謝の気持ちも、お伝えしました。




いろんなこともあるけど、

祝福、平和、恩恵、受けとっていることに、感謝。



また明日から、あたらしい気持ちで、

毎日をあじわっていきます。


帰宅後、さっそく、
神社でいただいた腹帯を、まきまき。

慣れないながら、なんだか、ふしぎな感触。

今日は、これでしばらく過ごしてみます。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply