光と風と水と。

ARTICLE PAGE

21週2日目の健診/自分の軸

author photo

ByMari

昨日は、産科の健診でした。

21週2日目。

赤ちゃんは、頭殿長が、15センチくらい。

頭からおしりまでが、15センチくらいということ。

ということは、…足を伸ばしたら、結構な大きさになってきている。

意外に大きくて、驚き。

どうりで、最近、胎動も力強いわけだ。


胎動が明確にわかるようになってきているので、おもしろい。

夕方、ソファに横になったとき、元気に動いていたから、
こころみに、話しかけていたら、
こたえるみたいに元気に動いてくれた。

体は一つだけど、
ひとりじゃなくて、ふたりってかんじ。




かと思ったら、
相方から電話があって、
仕事中に、バイクと接触事故したとかで、
仕事を辞めさせられるかもとか、うんぬん話していて、
おいおいおいと思いつつ。

相方と付き合ってから、
急な電話で状況が急変することが多いので、
わたしは、もうあまり驚かなくなっている。

どうなろうと、そのときはそのときで、また対処するしかないだろってこと。

結局、帰宅後にゆっくり話したら、
人身事故でもないし、相手も悪いようで、そんな大事にはならなそうだった。
仕事も、上の人に報告をするくらいで、なんでもないみたい。


…かと思えば、
寝る前になって、イーモバイルの振込伝票がないないと騒ぎ出して、
わたしがどこかに捨てたみたいな言い方をして、騒ぎ出したから、
呆れ果てて、
疲れたし、先に寝室へ行って、寝た。

この人は、いつも、なにか自分に嫌なこと・不機嫌なことが起きると、
別のことで、
わたしにチクチク云ってきたり、からんでくることが多い。

完全なやつあたりだし、おとなげない。

こっちが大人だから、受け流しているが、
機嫌をとることに、疲れる。


二週間に一度は、コレだ。


わたしの心の平和は、どこへ行ったんだろう?

いや、心は平和なんだが、
単に、
相手のことを考えて、あれこれ、
「あそこが足りない、ここが足りない、なぜこうなんだ?!」
とやりはじめると、不快だということ。


正直、相方のことを除けば、
赤ちゃんとわたしの生活は、けっこー、平和だ。



この期に及んでだけど、
やっぱり、わたしの世界?では、
もはや、パートナー=男に頼るって時代は、終わっているらしい。

つまり「卒業」しているってこと。

かっこつけているわけではなくて、ほんと、しみじみそう思った。

じぶんと同じことを、相手に求めても仕方ないな~と思う。

期待するだけ無駄だわ。




客観的に観察していると、
いろいろな発想がわいてきて、それはそれで、おもしろい。

これまでの色々なサイクルの経験を思い出して、
じぶんの信念やポリシーみたいなものを、思い出した。

じぶんの軸を真ん中に整えるため、
感情のスイッチを切り替えて、
サクサクと、作業をしたり。

すこしでもエネルギーがあがることをしていると、
巻き込まれずに済む。

これも一つのコツだな。


朝には、昨年の12月に京都へ行った際、
銀閣寺で買ったお香を焚いてみた。

おもしろいことに、
その香りをかいだだけで、
あのときの、すばらしい感覚と気分を思い出した。

香りってふしぎ。

また一つ、軸を微修正できた。




たまたま、FMヨコハマでかかっていた曲、
メロディーを聴いていて、元気が出る気がしたから、
早速調べてみたら、
ケイティー・ペリーだった。



ケイティー・ペリー。

ギャグっぽい人だけど、
けっこう励まし系の曲も多い。

この人の曲を聴くと、元気になることが多い。

内側の強さを、思い出させてくれる。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply