「おっぱいちゃん」と「ミルクちゃん」

最近、母に、「おっぱいちゃん」とか「おっぱいタンク」と呼ばれている。



なんだか、バカにされているような、ふざけたような気持ちにもなるが、

一生のうちで、そんな風に呼ばれることも今くらいだろうと、

おもしろい心地がする。





「タンク」と呼ばれるほど、母乳がふんだんに出ているわけではない。

わたしは、ミルクと母乳をどちらも与える、混合と呼ばれる授乳スタイル。


出産前は、産めば、母乳は出るものだと思っていたし、

いろいろ読むと、「完母」=「完全母乳」でがんばっていますと胸をはる?ママさんたちも多かったので、

じぶんもできることなら、母乳でやりたいと思っていた。




それが、実際やってみると、なかなかむずかしい。

出ているは出ているが、一度混合にしているので、母乳一本に切り替えるのがむずかしい。


後で知ったが、大体のお母さんは、出産直後から、母乳がうんうん出てこない。

それを、最低、一日10回以上授乳して、なんとか軌道に乗せる。

へたをすると、完母の人は、
最初の数か月は、
一日20~30回授乳する人もいる。昼夜問わず、ほぼ一時間おきに授乳とか。

それを見て、わたしは、
体育会のスポ根ものとか、うさぎ跳びとか、自衛隊の眠らない強化訓練とか、連想してしまう。
がんばっているひとも偉いけど、そこまで・・・というのが正直な気持ち。




正直、この「母乳」とやらが、
最近のママさんを、また追いつめているのではないか、と思った。




病院でも世間でも、

「母乳がすばらしい!」とあまりに云われてるし、

完全母乳なんて言葉も生まれたもんだから、

そうじゃなきゃいけない、または、それができないと後ろめたいような・・・・

なんでしょうか、この感じは・・・といった感がある。



一方で、いまのママさんの母親世代、

つまりおばあちゃん世代は、

「ミルクがすばらしい!」で育ててきた世代で、

結構、ミルクをあげることに抵抗ないし、ミルクでいいじゃん的な感もある。


わたしが、母乳母乳と必死になっていると、母にはあまり理解されない。

むしろ、ミルクが足りないから、母乳が足りないから、赤ちゃんが泣く・・・みたいな発言があったりする。




最初の一時期、なにがただしいのか、よいのか、よくわからなくなり、
混乱しそうになった。



でも、そのうち「悩むことでもないのかな」と思った。

「悩む」くらいなら、
その状況は、すくなからず、じぶんにフィットしていないんだと。


追いつめられたり、気持ち的に苦しくなったりしている段階で、
それは「答え」じゃないのかな、と、ぼんやり感じ始めた。


そして、一昨日、リューマチ科の定期健診に行ったら、
補体価という血液の数値が、下がっていることがわかり、
先生に「無理しないでね」と云われ、
引導を渡された気がした。

この数値は、SLEが活動期に入るかどうかの基準になる数値で、
下がると、
活動期になっていく傾向にある・・・らしい。


「無理しないで。
手放して、いいんだよ~」

と、どこからか伝えられているのを感じた。



わたしだって健康体で、体力があれば、
無理しても、寝ないで、一日20回授乳して、
母乳育児するかもしれない。

実際は、いまの三時間起きの授乳ですら、
睡眠がぎりぎりで、体力もギリギリキープラインなのだ。


一つのやり方にこだわり続けて、落ち込んだり、悩んだりしながら、
キリキリと「理想の育児」をするより、

どんな方法であれ、
ママがゆったりと構えて、リラックスして、育児をしているほうが、
子どもにはいいんじゃないか・・・・というのが、わたしの本心だった。

ママだって、楽になって、いいんだとおもう。


妊娠のことでも、出産や、産後の育児のことでも、
子どもの将来のため、健康のためには、
「ママが、すこしぐらい我慢しろ」みたいな、言説が、なにかと多いけど。


さまざまな体の都合で、母乳があげられないママさんだっているだろうし、
わたしのように元から持病もちで、産後の肥立ちが云々云われている人だっているだろうし、
状況さまざまなんだから。

ミルクだって、いいんだよ!

みたいな。

世の中、いろんな育児法があるっていう、情報発信の仕方を、
してほしいな~と思う。



そして、赤ちゃん落書き。

aka2
aka1

見ていて、飽きない、赤ちゃんのようす。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top