光と風と水と。

ARTICLE PAGE

血の泪のコペンハーゲンZOO

author photo

ByMari

先週あたりから、我が家で、くりかえし話されていたニュースがある。

それが、コペンハーゲン動物園のニュースだ。

詳細は、以下のサイトで。

殺処分のキリン解体を一般公開、死骸はライオンの餌に デンマーク

今度はライオン殺処分=コペンハーゲン動物園



21世紀のこの時代に、

未だにこんなことが起きているのが、驚き。


その、あまりのむごさ、ひどさに、

気が付けば、くりかえし「ひどいひどい」云っていた。


あまりのショックに、なんだかおかしくなってしまい、絵まで描いてみた。

kirin

題して、『コペンハーゲンZOO』

そのキリンは、好物のライ麦でおびき出された挙句に、麻酔銃で撃たれたそうだ。

殺されるとも知らずに。

人間を信じて、いつもみたいに、食べに出てきたんだろうね。


キリンの他にも、

年寄りのライオン二頭と、子どものライオン二頭も殺されたらしい。


有名な絵本『かわいそうな象』を、思い出した。



「ひどいひどい」とただ云っていても仕方ないと思っていたら、

ネット上で、署名が集められているというのを知り、署名してみた。

拙い英語で、一言まで書いて。



以下のサイトで、署名できるので、興味のある方はどうぞ↓。

コペンハーゲン動物園 閉園の署名



現代では、

ネット上で署名をして、抗議や賛成を表現できるというのにも、すこし感心。

小さな行動ひとつでも、しないよりは、マシだと思った。

関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply