やったもんがち。つややかな感受性。

昨日、また面白い?エキサイティングなニュースを聴き、
思ったこと。


「やったもんがち、じゃん」。


なにがいいとか、悪いとか、

正解とか、不正解、

成功、失敗とか、なくて、

やりたいようにやって、

その結果、望みどおりのことを受けとって、

その結果、いろいろな経験が(責任も、喜びも)、受けとるという。

ただ、それだけのことなのだな~と。





みんなそれぞれ、やりたいことを、やったもんがち。





他人からみたら、大したことないことでも、

その人が、本当に望むこと、したいことなら、すぐやっちゃえばいい。


その結果が、世間的にはまずい結果だったり、大変なことだとしても、

正直なじぶんの気持ちなら、やっちゃったほうがいい。



やろうが、やるまいが、

ずーっと迷ってようが、

やってしまって、すっきりしてしまおうが、

だれも文句いえないし、

その人のことだし。




自由は自由。

どんな選択肢も、本人に、責任と、実りがやってくる。

他人が、それを代われるわけでもない。

なにやってもいいんだ。







思いっきり賽を振るように、

思いっきり、じぶんを生きてみたい。

そんな気持ちをひさしぶりに思い出した。


sakugragi


昨日は、挙式の内容の確認と、前契約のために桜木町へ。

一人で、電車に乗って出かけるのさえ、久しぶり。

道行く人々や、お店の商品が、すっかり春物になっていて驚いたり。



ウェディングの話とか、

慣れないことばかりで、緊張して、疲れてしまった。

どうも、勢い込んで話が進んだものの、まだまだウェディングのイメージがあやふやな模様。

やっぱり、イメージって大切みたいだ。

じぶんがどうしたいのか、を、あらためて、楽しみながら固めなきゃな~と。




ドレス係のおねえさんに、

二月に子どもを産んだばかりだという話をしたら、

驚かれた。

「え?全然みえない!わかい!」と。


子どもがいないように見えたらしい。


そんな風に云われたわたしも、びっくり仰天。

そういうリアクションとかも、初めてで、おもしろかった。

なんか、新鮮。



そりゃそうだ。

母親歴は、たった二か月。

いない雰囲気のほうが、強いのだろうな。




結婚したときも思ったけど、

紙ペラ一枚で、いきなり翌日から、奥さんとか、妻とか、主婦とかになるわけではない。

なれるわけ、ない。


赤ちゃんを産んだからって、

翌日から、いきなり、ママオーラがでるわけでもない。

赤ちゃん抱えていたら、わかるだろうけど。

あと、話をしてみたら、なるほど~と思うかもしれない。



以前の私を知っている人から見たら、

やっぱり、変わったよねっておもうかもしれない。以前と比較して。



本人の気持ちとしては、

あまりフィットしないことばかりで、変なかんじ。


じぶんのままで、ただ、家族が増えただけで、

「妻」とか、「母」とか、実感がまだよくわからない。



ただ、その人に対して、

どう接するか、かかわりを持ちたいのかって気持ちだけで暮らしている。

それに誠実に生きていれば、十分だと思っている。

する必要のあると思ったことを、そのときそのときで、やる。

気持ちが先で、形はあとからついてくる。

今後も、そういうじぶんで、ずーっと行きそうな気がしている。





お出かけすると、

一人になると、

なんでもないじぶんに戻れる。

そんな感触がした、昨日でした。




春になると、透明感のある、どこか切ない、きらきらした音やものに惹かれる。

パフュームのこの曲を聴いて、ひさしぶりに、キラキラな風の気分を思い出した。



きっと、わたしの信条的には、

浮気や不倫とかできないタイプだけど(やるなら、浮気ではなく、本気でという考え)、

パートナーがいても、

人や何かに惹かれる、つやめいた、うるうる、きらきら、こころのしなやかさを持っていたい。

そういう感受性くらい保っていたほうが、人として魅力的。

人としての、色気を、もっていたい。

動きやゆらぎのある感じを、もっていたい。


アラーキーが、
空を見ても、花を見ても、欲情してしまう、それを写真にする・・・みたいに云ってる。

そんな、人としての生命エネルギー、感受性を、ずっと持っていたいな。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top