生きてます。

hana

気が付けば、前の記事からけっこう?時間が経っている。

じつは、先々週末から、実家を出て、ふたたびアパートへ戻ってきた。

実家には、出産後から二か月はいたので、

出産する前に、管理入院した2月頭からゴールデンウィーク明けまで、

ずーっとアパートから離れていたことになる(すごい!)。

赤ちゃんの生活リズムも、やっと落ち着いてきたし、

アパートに戻ったのはいいけど、

やっぱり赤ちゃんの面倒を見ながら、

一人で家事やら、自分の身の回りの事(食事や風呂程度のこどまで)、いろいろやるのは、なかなか大変というか。

感じ方としては、たいして苦に感じてないけど、

それらをやっていたら、とりあえず知らぬ間に一日が終わっている感がある。


やりたいことは、つねにアイディアとして、わたしのなかに飛来してくるのだが、

とりあえず、目の前のことをやっているうちに、一日が終わる。


でも、モヤモヤは、妊娠していた頃のようには、ない。

どんどん、無理しない方向へ、万事が流れて行っている。

あきらめるのがうまくなったというか。

あきらめることを、意識せずとも、しぜんと力抜いていれば、流れていく感じ。



できることを、とりあえず、ちょこちょこやって、

あとはのんびり構えて、いまは、まいにちをなるべく穏やかに暮らすこと。

それで、すべてうまくまわっていると、感じている。

これが、ふつうなのかな、って逆に感じ始めた。

いままで、なにかしなきゃって、いつも焦っていた気がする。

常に、なにか、締切やら目標?目的のようなものに、追い立てられる生き方だったな、と。

でも、なにもしなくても、よいんだな~と。

するなら、しぜんと、するようになるし、

そうならないなら、べつに、無理してすることもないのだ。

これって、すんごい楽。



朝起きて、

赤ちゃんと目が合って、にこ~って笑ってくれると、それだけでもう満足。

そんなときは、美輪さんの『愛の賛歌』な気分がする。

関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top