光と風と水と。

ARTICLE PAGE

濃く、太く、生きます。

author photo

ByMari

hana

昨日は、友達のriekoさんと、ステラ・マッカートニーと、滝川クリステルの講演会に行ってきた。

その後、場所を恵比寿にうつして、最近の出来事やら、今後の計画やらを、おしゃべり。

ガラッと、また気分が変わり、目先が変わった。

すでに10月に一つ、ワークショップの開催がほぼ確定していたのだけど、
もう一つ、イベントを企画することとなった。

これが、もう、すでにじぶんとしては、おもしろくなってしまっている。



話をしていると、
riekoさんも、ここ数か月の出来事や流れは、決して平坦なことばかりではなく、
なかなかドラマティックな毎日で、
気づけば、今日こうなっていて、すべて受け止めて、かつ毎日エキサイティング・・・みたいな感じで。


わたしもわたしで、
ちがう経験、ちがう場所で、
やっぱり、決して平たんな道ではない一か月だったけど、
ここまで来て、なるほど~な納得というか。




すべての経験に、
良い・悪い、ネガティブもポジティブも、大局的にはないのだな、と、また核心に近づいた感。


こう云っては、なんだけど、
riekoさんも、うす~い、あわ~い、かる~いだけではない背景や経験を、
受け止めて、乗り越えて、
じぶんの糧にしてしまう、そんな度量を持った人だなと。


つまり、濃い。


で、やっぱり、わたしも、たぶん、
濃い。


今日思った、
濃くて、いいやって。


ちょいちょい、濃いめで。


人と同じである必要ないし、
わたしはわたしで、いいんだな。


変わってたって、いいんだ。


人に証明する必要もないし、
理解を求める必要もない。


これが、たのしい、いいと思うこと、
とにかく、やっていこう。



「アナと雪の女王」の、テーマソングが、
いまさらになって、
シンクロ。
関連記事
Share

Comments 0

Leave a reply