子育ては、自分育て。満月はすごかった。

ここしばらくで、感じつつあること。

子どもを産み、育てる過程は、
じぶん自身をもう一度、産み、育てる過程なんだな、ということ。


赤ちゃんは、本当に純粋無垢の愛情を、
100%ピュアな愛を、
親に、
母親に、
注いでくれる。

理屈も説明もないけど、
一緒にいるとそれが肌身でわかる。

赤ちゃんは、親に任せきってる。
100%信じてる。

そういう赤ちゃんに接していると、
じぶんのなかの傷ついていた心や、愛が不足していた部分に気づかされる。

全肯定で、わたしを見つめてくるから、
その目の中で、
わたしは初めて、今まで感じたことのない、癒しを感じる。

涙がこぼれてくることもある。
それを、一緒に手放す。

泣いている自分はきっと、
傷ついていたインナーチャイルド。

ずっと放っておかれて、淋しかった、内なる子ども。

だから、
目の前の赤ちゃんを育てながら、
もう一人の、じぶんのなかの子どもも一緒に、育てなおしている。

親は、
最初から「母親」ではないし、
子どもを育てながら、親になっていく・・・と、よく書かれている。

こうなってみて思うのは、
親は、ぜんぜん完璧でもないし、
まだまだ成長過程の存在。

子を産み育てる経験により、
あらためて、自分の中の子どもの部分を癒しながら、
受け入れながら、愛しながら、
大人になるというか、親になれるというか。

目の前の我が子のおかげで、
そんな風に、
自分も生まれなおしている・・・そんなふしぎな感覚を覚えている。


じぶんを、大切にすることを、
やっと学んでいる気がする。

ひまわり2




昨日の満月は、すごかった~。

日中から、とにかく眠いし、
思いがけない方からメールが届くし。

あまりに眠くて、昨夜は10時に寝ちゃいました。

昨日の午前中、
お気に入りの、お花屋さんをぶらりと立ち寄ったら、
店先に、なにげなく、
トックリヤシが売ってて、
しかも500円!!

驚いちゃった。

即購入。

tokuri

じつは、昨年、ホオポノポノを絶賛実践中だったころ、
お金のクリーニングに有効だという、トックリヤシを、わざわざネットで取り寄せた。

すんごい小さな苗で、2000円以上した気がする。

しかも、すぐ枯れた(^_^;)。

観葉植物を育てるのは自信ありだったのですが、残念。

たぶん、あのときは、
追いつかなかったんだろうなあ~、クリーニング。
なにしろ、家計がやばかったやばかった。

でも、今回のトックリヤシさんとの出会いは、ぜんぜん違う流れを感じた~。

仲良くやっていけそうな気がしている。

久しぶりに買ってきた、大きめの観葉植物。

葉っぱを撫でていたら、なんとなく癒される。

ちょっと変かな~と思いつつ、
どうしてもそうしてみたいから、寝室に置いてみた。

すると、なんとなく落ち着くというか、ホッと息が抜けた。

今朝は、知名藤枝さんのライフアファメーションカードを、鉢のところに置いてあげた。
クリスタルのイルカや象さんも、土の上に置いてみた。
すると、みんな、しっくりと喜んでいる感じ。

こういう、テレパシー的な感覚を思い出したのも、ひさしぶり。

最近、どうも、違うモードになっていたから。

偶然、外出先で、
生活の木や、ニールズヤードの前を通って、
ふわってアロマの香りがしてきて、
そのときも、ふうっとモードが変わるのを感じた。

ほんとに不思議なんだけど、
昨日の満月の日から、
変な緊張が抜けて、自然体のじぶんモードに戻れた気がする。

ときどき、ぼ~っとしたり、
のんびり、赤ちゃんと遊んだり、
なんでもない時間を、持てている。



必要だった、エキサイティングな流れと、
いま、また地固め的に落ち着いてきて、じぶんらしく、一つずつ心をこめられる時間と。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top