あきらめたくないわたしの、チャレンジ。

大神神社3

あきらめたくない、わたしの、
チャレンジが、
これからまた、始まるのだな~と思った、今日。

昨年、一昨年と、
何人かのサイキックカウンセラーの人に、
云ってもらったメッセージを読み直してみた。

その二年を駆け抜けていた時、
これだ~って思っていたことが、
じつは、いま、また違った解釈で見え始め、理解し始めている。

じつは、まだまだ、始まっていなかった。

本当の可能性、
本当のじぶんを生きる試みは、
いざ、これからなんだ~って、今日思った。

すわ、鎌倉・・・ではないけど、

「すわ!」

って感じ。


あまりに夢中になりながら、
それはそれで必要な経験を駆け抜けた、この約二年。

でも、
腹の底から体験し、
冷静になった今、
その結果、分かったこと。

その多くが、
じぶんに必要のないものや、じぶんと異質なものを知ることで、
本当の、
ありのままの自分を知るための、経験だったのだとおもう。


すべてOKって、ありえないのだよ。


わたしは、すべてOK、
なんでもじぶんは、無限に、受け入れられる的な、
愛があれば大丈夫だと、思い込んでるフシが、あった。
それも無自覚で、無意識に。


でも、そうじゃないんだな。

極限状態で、
じぶんか、
相手か、
究極の選択を選ばざるを得ないほどに、なったとき、
やはり、
それは自分を選ぶしかないのだと、
魂から涙を流すような想いで、
わかった。

そこで、相手を選んだら、
たぶん、
本当の愛ではなく、
ただのスポイルに過ぎないという…。


本当のわたしを、
一番知らない、
無自覚だったのは、
わたし自身だったのでした。


これから、
本当のわたしを、尊ぶという、チェレンジが、始まる。

戦々恐々。

でも、なんだか、光が見えている。

そんな感じ。



関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top